FC2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

江島の岩屋

DSC09704_20171002173646a98.jpg

江の島の頂には、スカイキャンドルと呼ばれる展望施設がある。500円払って登ってみると、葉山、鎌倉、藤沢、茅ヶ崎、平塚と湘南方面がぐるりと見渡せた。烏帽子岩と雲の上に顔だけを見せる富士山。
DSC09821_20171002173645ccd.jpg

そこから更に島の突端へ向かうと、奥津宮(おくつのみや)がある。
DSC09482_2017100217364380f.jpg

グレーのネコがリラックスしていると思えば、突然鋭い視線で森を見つめる。
DSC09455_201710021736441b7.jpg

夕顔を見ながら、石段を下りていくと、そこに岩屋があった。
DSC09388.jpg

昭和46年以来長きにわたって閉鎖していたが、平成5年4月から再開とある。弘法大師が訪れた際には、弁財天がその姿を現し、ここが江島神社発祥の地と看板に書かれていた。
これまた全然知らなかった。
岩屋に入ると、ローソクが手渡される。
DSC09485.jpg

与謝野晶子の句碑に出迎えられ、洞窟内には石造物が並び、その先に山梨県鳴沢村の風穴(富士山)に繋がると信じられていた一遍上人の井戸もある。
DSC09497_20171002173711edd.jpg

そして最も奥から、爆発的なエネルギーが押し寄せてくる。
DSC09493.jpg

ローソクの明かりで照らすと、そこには小さな祠と、狛犬の姿。
「ここが江島神社発祥の地」
西暦552年にこの地に鎮座したという。
DSC09502.jpg

そして驚くことに、右側の狛犬の手の先に、小さな狛犬が乳を飲んでいる。子供の狛犬も初めて見たけれど、授乳している姿、母性が始まりが発祥地を守っていることに、感銘を受けた。
僕は、こんな素敵な地に、住まわせてもらっているのだ。
手を合わせ、氣を受け、またそこに流した。帰り道、富士にかかる雲が焼ける。まるで神々が湘南に降臨したような光景だった。
ノムラテツヤ拝
DSC01762.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |

江の島

DSC01966.jpg

灯台下暗しとはよく言ったもの。
藤沢に2年間、横浜に住み始めて半年以上になった。
湘南方面にはもう数えきれないほど訪れているが、観光地の江の島をじっくり観光したことは今まで無かった。
今週の土日に、ソニー主催のαアカデミーで、湘南&江の島撮影会が開催されるので、そのロケハンに出かけたら、とても心が動かされた。
https://ers-sony.secure.force.com/Academy/pageAcademyEventDetail?e=ACDG1&p=S002&m=ZZ-G173QACDG1ZZ&s=8
10月7日の土曜日は鎌倉会場で座学をしてから撮影を開始するので、まずは稲村ケ崎から富士を見て、曼殊沙華と太陽の七色の光を重ねてみる。
DSC01974.jpg

海辺で岸壁に打ち寄せる波を高速シャッターで切り取り、陽光を浴びた。
DSC02069_20171002102722c6f.jpg

鎌倉高校前で、通称スラムダンクの踏切を見る。緑と黄の江ノ電が湘南の海をバックに、哀愁を背負って走っていく。

DSC09593_2017100210272496e.jpg

そして、目的の江の島へ。立派な鳥居をくぐり、参道を登っていく。
DSC02226.jpg

最初に鎮座していたのは、辺津宮(へんつのみや)。
DSC02249_201710021027541fe.jpg

んっ?何処かで聞いた名前だな?と思い、御祭神を見ると、田寸津比賣命(たぎつひめのみこと)。胸がザワザワし始め、参拝すると、三体の天女の彫刻が刻まれていた。
DSC09334.jpg

近くの地図を見ると、中津宮、奥津宮とある。間違いない。ここはアマテラスの子供たち多紀理比賣命(たぎりひめのみこと)、市寸島比賣命(いちきしまひめのみこと)の三女が祀られる聖地であり、九州の宗像や中国の厳島と同じ流れを汲んでいるのだ。
知らなかった。
やっぱり何でも敬遠しないで、探検するべきですね。
中津宮(なかつのみや)は縁結びの神様なので、願いが書き込まれたピンクの札が、夫婦杉の下に所狭しと飾られていた。
DSC02256.jpg

DSC02251_201710021027537bc.jpg

さぁ、江の島の頂きへ向かおう。
               ノムラテツヤ拝
DSC09350.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |