FC2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

ブルージュの美

DSC05945_2017112214172833b.jpg

フランドル地方の水の都「ブルージュ(Brugge)」。
Bruggeとは、橋を意味し、縦横に流れる運河に、50以上の美しき橋が架けられている。
イタリアのヴェネチアと比較されることが多いが、あちらはアドリア海の女王。対して、こちらは15世紀から都市の機能を失った中世の都。まるでその時から時の流れを拒んでいるかのような佇まいに、作家のローデンバックは「死の都」と呼んだ。
車も通らず、路地裏からは憂いとエロティックさが漂う様は、まさに理想的。夕、夜、朝と僕は迷路のような街を歩き回り、いくつかのポイントで重点的に撮影した。
DSC05893.jpg

DSC05910.jpg

DSC05915.jpg

初日は無風だったため、鏡のような凪いだ世界が広がったが、翌日は朝からずっと強風の雨。夜になって僅かに止んだ隙に目的の橋へ向かった。
DSC05916.jpg

雲が低く垂れこめ、町の明かりを吸って赤く染まっている。風によってさざ波がたっていたが、そこに自身の描きたい絵が見えてきた。
DSC05931.jpg

写真家の絵筆でもあるカメラとレンズを選択して一枚、また一枚。
最終夜、ようやく僕の介在しない、生のブルージュが浮かび上がった。
         ノムラテツヤ拝
DSC05991_20171122141727479.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

ヨーロッパ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |