FC2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

越冬リス

DSC03260_20180122162912ccd.jpg

ジリリリリリ、ジリリリリリ。
森のしじまを破るように、アカリスが警戒音を出す。見上げると、トウヒの葉がファサファサと揺れ、粉雪が舞い落ちる。
望遠レンズを装着して樹上を狙う。枝と枝の間から、ひょこっと愛らしい顔を出した。
アラスカには主にアカリスと北極ジリスの2種が生息する。北極ジリスは冬眠をするので、春を迎える5月までは巣穴から出てこない。-40度以上になる極寒の世界で、越冬するアカリスを見るにつけ、いつもある疑問が湧いてくる。
一体、こんな小さな体のどこに、冬を越せるだけのパワーが秘められているのか?
DSC03326.jpg

トウヒの実を起用に手で掴み、カツカツと音をたてながら口へ運ぶ。冬仕様になった毛並みは、遠目から見てもピカピカだ。
極北に生きる動物たちは、白金色のシールドを纏ったような独特の艶がある。その色っぽさと凛とした生き様に、僕はいつも見惚れてしまう。
          ノムラテツヤ拝
DSC03344_20180122162911a39.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

アメリカ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |