FC2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

南緯50度

TET03228.jpg

チリ、アルゼンチン両国にまたがる南緯40度以南の地域をパタゴニアと呼ぶ。
ブエノスアイレスから3時間半飛び、南緯50度のカラファテへ。
2年ぶりのパタゴニアは、涼やかな風で出迎えてくれた。
今日の宿は、町一番のホテル「アルト・カラファテ」。小高い丘の上に立ち、展望が素晴らしい。
DSC05094.jpg

眼下には、カラファテの街並みが輝き、アルゼンチン湖の向こうに氷河峰が聳え立つ。夕飯はレストランで優雅に。チキンも牛肉も美味でございました。
DSC06465.jpg

DSC06464_2018022120450226b.jpg

翌朝は薄い雲が空を覆っていた。外へ出ると、凛と張り詰めた空気感。そう、これこれ。この感じがパタゴニアだ、となんだか嬉しくなる。
DSC05160_20180221204432aef.jpg

朝陽が地平線から顔を出すと、大空を染め上げるように、薄雲を紅色に染め上げる。
DSC05196_20180221204431ad3.jpg

カメラを構え、180度広がる朝焼けにピントを合わせた。
DSC05240_20180221204431a5b.jpg

DSC05246.jpg

2年間パタゴニアに住んだ体験をまとめた自著「パタゴニアを行く(中公新書)」の副題、~世界でもっとも美しい大地~は、今日も健在。圧倒的な大自然の中へ入っていく。
          ノムラテツヤ拝
TET03353.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

パタゴニア | コメント:1 | トラックバック:0 |
| ホーム |