fc2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

神在月

DSC06125.jpg

10月、出雲大社に神々が一同に集う。
この地だけが、神無月ではなく神在月になる所以だ。
では、一体神々たちはどこで集まるのか?
それが稲佐の浜。ここから神迎えの道を通って、東の出雲大社へ向かうのだ。
DSC06146.jpg

大山の聳える美しき浜に、まるで小さな島のようにたつ弁天島。
DSC06154_201804171657160ba.jpg

その岩肌には神々の歩く道が刻まれていた。
DSC06151.jpg

参拝を終え、車を日本初之宮へ向けた。今回の旅で、最も行きたかった聖地でもある。
スサノオノミコトは、オロチ退治の時に、イナタヒメを櫛に変え、自分の髪にさして戦い勝利を収めた。2人の新居を探し「ここに来て我が心、須我須我(すがすが)し」と言われ、この地に宮殿を建てた。これが日本で初めてのお宮ということで、須我神社は「日本初之宮」と言われる。
「八雲立つ 八雲八重垣 つまごみに 八重垣つくる その八重垣を」
スサノオが呼んだ和歌は、八雲立つ出雲の国に幾重にも垣根を張り巡らせ、その中に妻を入れて大切にしようという愛の宣言。
奥宮へは禊場を抜けて、山道が続いた。
DSC06160_20180417165715ce1.jpg

歩き始めて10分ほどで、森の中に鳥居が。
DSC06166.jpg

そこから天へ昇るような階段をあがると、頂上に巨大な岩が祀られていた。
自然と手を合わせてしまう神々しさに、幸せになる。自然の中に神がいて、僕たちもまた自然の一部。森が風に揺れると、光の泉が苔むした岩をまばゆく照らした。それはまさにスサノオとイナタヒメが放つ愛の光だった。
        ノムラテツヤ拝
DSC06189_2018041716573811f.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |