fc2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

いのちの季節

DSC06645.jpg

寿命が100年あるとして、春夏秋冬はそれぞれ100回しかない。
年齢を重ねるごとに、季節感が愛おしくて仕方なくなるのは何故だろう?
出雲でたくさんの勉強をさせてもらい、米子から羽田へ。その足で、今度は南へ向かった。国内なのに関わらず、15年もご無沙汰していた場所へ。
右手には春の雪をかぶった雄大な富士が手を振っている。
DSC06686.jpg

アルプスを抜け、瀬戸内海を突っ切る。そして一気に南下。
機体が着陸態勢になると、海の色が変わってくる。あれはどこの島なのかな?
三日月型の島に、まあるいサンゴ礁のラグーン。
DSC06750.jpg

さぁ、「いのちの季節」を感じる旅を始めよう。
          ノムラテツヤ拝
DSC06747.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |