fc2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

最高の聖域

DSC06976.jpg

琉球王朝時代、最高の聖域があった。
それが「斎場御嶽(セーファーうたき)」。
亜熱帯特有の高木が作る緑陰、その向こうに大庫理(うふぐーい)が見えてくる。その逆側には「寄満(ゆいんち)」が。
DSC07003.jpg

ここで僕は15年前、本当の聖域とはどういうものか、全身で感じさせられた。
その時の模様は、以下に記してある。
http://fieldvill.blog115.fc2.com/blog-entry-3408.html

世界遺産となり、あれからその聖域はどうなったのか?それをどうしても自分の目で確認したかった。
まず、ゆいんちの奥の3つの隠された拝所は、足元に立ち入りを禁ずる札が2枚立てられていた。
DSC06996.jpg

沖縄の観光客は、今やハワイを抜いて年間939万人(2017)。その人たちが出入りしたら、祈り込みの場も簡単に壊されてしまうのだ。
そして、最も楽しみにしていた地が寄満から少し下がったところから左に上がった場所。獣道も何もないが、体がしっかりと反応する。
サンゴで作られた門の向こうに、巨大な磐座が鎮座する。
DSC07436.jpg

見た瞬間、一瞬で15年前にタイムスリップした。そして、手を合わせた。あの体験があったからこそ、あの教えがあったからこそ、僕は世界中の未だ知られていない聖地とたくさん出逢ってこられたのだ。
そこから下へ向かえば、有名な三庫理(さんぐーい)。まるで石と石が寄り添い、「人」という漢字のよう。
西側にそそり立つ岸壁の頂き(チョウノハナ)から。神が岩の壁づたいに下の香炉へ降りてくると伝えられている。
          ノムラテツヤ拝
DSC06974_20180425193018feb.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ちいさくて、おおきな島

DSC_0514.jpg

この前取材を受けた「イースター島の魅力」の記事がアップされました。
https://www.nta.co.jp/media/tripa/articles/ah1jj
最近は南米周りではなく、日本~タヒチ~イースター島のチャーター便がとても人気です。
イースター島は今まで19回ほど出かけていますが、その内4回はチャーター便。
一度、この便利さを知ってしまうと、なかなか元には戻れなくなります。
小さくて、大きな島、それが僕にとってのイースター島です。
              ノムラテツヤ拝
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |