FC2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

44歳の誕生日

S-002.jpg

12月13日、今日は44歳の誕生日。
誕生日とは、自分が選んだ父と母、兄と姉。そして周りにいてくれる愛すべき人たち、その方たち全員に感謝の念を捧げる日。
でも、今年はちょっとだけ違う。まだ僕が若き頃、目指した大きな背中は、植村直巳氏と星野道夫氏だった。9歳の時、植村さんは冬季のデナリ山で、22歳の時、星野さんは、ロシア・カムチャツカ半島のクリル湖畔で命を結んだ。共に43歳という若さだった。
僕は今日、ようやくその年齢を超えることになる。感慨深いというよりも、2人は43歳までにあんな偉業を成し遂げていた事に、うろたえてしまう。2人の巨人が与えてくれたこと。それは好きなことに邁進し、周りを愛し続け、自分の心と体を大切にすること。
さぁ、ぞろ目のフィーバー・44歳をどのように過ごしていこうかな。やはりあの世の2人に頷いてもらえるよう、今までの人生で最も輝かしい時間にしたいと願う。周りが常に笑って慈しみ、愛する場所と人を訪れ、新たな取り組みにワクワク・ドキドキする。命を賭けて大切な新書や絵本、写真集やエッセーを編み、2人に少しでも近づけるよう、大きな背中になれるよう、丁寧に人生を積み重ねていきたいと思う。
皆様、今年もどうぞ宜しくお願い致します。圧倒的な大自然を舞台に、地球を全力で遊び切りましょう。
44歳1発目の体験は、天才画家「ヨハン・フェルメール」と一対一でお話すること。その後に長崎の五島列島へ飛びます。
            ノムラテツヤ拝
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |