FC2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

グランドキャニオン

DSC04780.jpg

アリゾナの州都フェニックスから2時間半でフラッグスタッフ。そこからさらに1時間半北上して、ようやくグランドキャニオンに到着した。
さっきまでの雪は止み、柔らかな光が差し込んでいる。サウスリムの展望台へ行くと、壮大な風景が待っていてくれた。
夕焼けに染まった山々に、哀愁のあるハシブトガラスがカー、カーと鳴いている。
DSC04605.jpg

雲は徐々に色づき、やがて一反木綿のような長細い雲が。そして夕日が地平線に沈む瞬間、山々は恐ろしいほど紅色に染まった。
DSC04837.jpg

背後に気配を感じ振り向くと、夕日の上にはサンピラー(太陽柱)が。
「よく帰ってきたな」
まるでグランドキャニオンがそう言っているような、光に包まれた時間。僕は静かに手を合わせ呟いた。
「ただいま!」
        ノムラテツヤ拝
DSC04883.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

アメリカ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |