FC2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

森の赤リス

DSC08321.jpg

ジリリリリリリ。
森のしじまを破るように、赤リスが樹上から警戒音を響かせる。軽やかに枝を渡り、大地をピョンピョンと飛び跳ねる。気温-27度、こんな小さな体で、どうやって命の炎を燃やしているのだろう。カメラにレンズを装着し、僕は木の下で待った。
すると、あちらからリスが興味を示したように、近づいてくる。僕は微動だにしない。やがて、僕の50センチ先まで来て、首をかしげてコチラを見た。
DSC08337.jpg

「あんた、何やってるのさ?」
「可愛いあなたの写真を撮らせてもらっているの」
「可愛い?」
「うん、とっても」
「なら、もう少しだけいてあげるわ」
こんな会話をしたか、定かではないが、周りにいてくれた人たちからは「見事なポージングだったね、あのリスちゃん」と声をかけられた。
人間と動物は、自然という枠でくるまれてる。それぞれの命をリスペクトし、逢えたことに感謝の念を置く。すると、動物たちはその雰囲気を感じて、近づいて来てくれるのだと思う。
一瞬だけ、正面を見てくれた。
DSC08417_20190205165242f0f.jpg

「有難うございます」
僕は、一枚、シャッターをきった。
           ノムラテツヤ拝
DSC08385 (2)
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

アメリカ | コメント:0 | トラックバック:0 |

ペルー世界初ツアー

1_201902050912125ba.jpg

あれは、去年の夏のこと。
世界中を、1つのニュースが巡った。
「ペルーのある砂漠で、宇宙人のミイラが発見された」
有能な研究者たち数人が現地に入り、数体のミイラを多角的に調査した。
2_2019020509121220b.jpg

そこで分かったこと、それは、骨密度や頭蓋骨の精緻さから、間違いなく作り物ではなく人間以外の他の生命体のミイラと断定。そしてCTスキャンをかけると、胸にはブラジャー型の金属が埋め込まれ、お腹には3つの卵が写っていた。
5_20190205091211c2f.jpg

その後、このミイラの持ち主は、自身への危害が及ぶのを恐れ、一切の取材を受けなくなった。だが写真を撮らずに、ビデオを回さずにという条件であれば、一部の人だけに極秘で見せることが許可された。その細いルートを、もし僕が持っているとしたら・・・。
パンパカパーン、一度きりの人生、どうせやるなら世界で誰もやっていないツアーを組もう。シルバーウィークを挟んだ2019年9月13日(金)~24日(火)にかけて、ペルーツアーを催行します。
インカの聖なる都「マチュピチュ」は勿論、
DSC03802_20190205091233dd8.jpg

塩の塩田マラスや、
DSC06408.jpg

七色の山レインボーマウンテン、
08-2_20190205091210379.jpg

そしてナスカの地上絵
DSC08949_2019020509123167e.jpg

やナスカの都K遺跡を訪れるのはもちろん、
DJI_0416_20190205091209530.jpg

この宇宙人と特別に逢わせてもらう許可も得た。大切なのは、自分の目で見て、自分で触れて五感で確かめること。世界中探しても、こんなペルーツアーなんて見たこと無いはず。
もう10人ほど集まっていますが、定員はジャスト20名。ぜひ、ご縁のある方、世界初の体験をしてみたい方は、一緒にペルーへ参りましょう。いつも通り、問答無用の早い者勝ち。定員になり次第、締め切ります。この前の西表島サガリバナ撮影ツアーは、2日で定員に達しましたのでお早めに。
行ける、または行けそうな方は、fieldvill@gmail.com まで連絡下さいね。では、始めます。よーいどんっ!!!
              ノムラテツヤ拝
DSC06640 (2)
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |