FC2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

ホタル隊

DSC08826.jpg

「ホタル隊」と名付けられた今回の旅は、最初から勝負している。
情報源から聞いているのは、アルゼンチンのパンパ地帯に、ホタルの大発生が起こるということ。大体の場所は聞いているが、それらを最後に目撃されたのは今から6年前のこと。
でも、あまりにその情報が魅力的なのだ。
「100キロ続く蛍の道」
そんなものがこの世に存在するのか? あるわけ無いと切り捨てるのは簡単だ。でも、僕はこれと同じ経験を以前にしていた。南アフリカに100キロ以上の花道が存在する。それを信じて踏み込んだら、600キロもの花道が喜望峰まで続いていた。
どこにある? 車を飛ばしながら目的地へ向かう。アルゼンチンには今まで40回ほどは行き来しているが、生まれて初めて足を踏み入れる場所。
大きな夕陽が、パンパ地帯に沈もうとしている。車を止めて、参加者の皆で眺めた。
DSC08837.jpg

僕は、草むらに目をやる。もうフライング気味のホタルであれば、光り始める頃。いない、いない。どこにいる。雲は真紅に焼け、闇が少しずつ迫ってくる。
「ここじゃない、場所を変えましょう」
インスピレーションに導かれるように、僕たちは車を北へ向けた。
               ノムラテツヤ拝
TET07505.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

アルゼンチン | コメント:0 | トラックバック:0 |

新たな旅へ

DSC06398_2019022815323731c.jpg

新たな旅が始まった。
今回の舞台は中部パタゴニア、まだ見ぬ聖地に足を踏み入れるのだ。
成田から飛び立った飛行機は、一路ニューヨークへ。最終着陸態勢になると、向かって左側にマンハッタンや自由の女神像が見えてきた。
DSC06380.jpg

数時間のトランジット後、宝石のような夜景を翼に映して南下。
TET07393.jpg

待ち時間も入れると日本からざっと40時間後、旅の玄関口、ブエノスアイレスへ到着した。
さぁ、最初から飛ばす。一気に走っていきますよ!
           ノムラテツヤ拝
TET07383.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

アルゼンチン | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |