FC2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

搭乗拒否

DSC07988.jpg

飛行場脇のホテル・レストランで最後の晩餐。
スパークリングワインで乾杯後、皆で感想を言い合った。もう随分と長く一緒に旅しているような氣がする。天候、場所、人、その全てが見事に絡み合い、完璧な旅となった。
出発2時間前に空港でチェックインをして、セキュリティゾーンで荷物チェックをしている時のこと。
「てっちゃん、Uさんが変だから、ちょっと見てくれる?」
仲間に言われ、駆け寄ってみると、Uさんはまるでコンニャクのようにフニャフニャしていた。
「彼女は酔っているから、これ以上先には進めない」
係員の言葉に耳を疑った。今回の旅の仲間内で一番お酒が強いのがUさんなのだ。それも、最後の晩餐では、それほど呑んではいない・・・
係員に自分が側について、何とかすると交渉すると、その上のボスが登場。出来るだけ水を多く飲ませること、側についていることを条件に、何とか入れてもらえることに。だが、搭乗時間までどれだけ水を呑ませても、聞き始めた酒(ヤク)が切れることは無かった。
ボーディングが始まると、再度の荷物検査場で止められた。他の仲間たちには機内へ入ってもらい、交渉を重ねるが、更にコンニャク化が進み、自力で立ってられなくなっている姿を見て、僕も搭乗を諦めざるしかなかった。
ビジネスクラスにいる仲間たちに、Uさんの搭乗拒否を話し、自分もリマに残ることを伝えた。生まれて初めての搭乗拒否。そして帰国出来ると思っていた矢先のリマ1泊に、少し落胆したが、タクシー内でスヤスヤ眠るUさんを見ていたら笑えてきた。
よっしゃ、せっかく残るのであれば、明日一日のリマ滞在をUさんに思いっきり楽しんでもらおう。
手元の携帯がなった。
「てっちゃん、大丈夫か?」
「ひろちゃん、大丈夫です。明日は最高の時間にしましょうね」
「おう、任せとけ。どこでランチ食べようか?」
「やっぱり、アソコしかないでしょ」
「だな。了解」
Uさんは、一体、どんな夢を見ているのかな? 明日はその夢よりももっと幸せな、溶けるような時間を味わわせますからね。
               ノムラテツヤ拝
DSC07992.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

ペルー | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |