FC2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

マルタ焼き

DSC01642.jpg

マルタ島には、ソルトパン=塩田がある。
今現在、135カ国を旅した中で、僕が最も好きな塩は、インカ時代から連綿と続いたマラスの塩だ。ウユニ塩湖の塩も美味しいが、マラスと比べると、どうしても深みが足りない。
DSC01669_201907251628094ab.jpg

世界中の塩田を食べてきた者として、マルタにそれがあると聞けば黙ってはいられない。
ガタガタのオフロードを走り、突如、海際に現れるマルタ塩田。天然のライムストーン(砂岩)が波によって削られた、自然が作り上げた棚。
DSC01661.jpg

それを人間が利用して、天日干しをしたものが極上の海塩となる。車から降りると、灼熱の太陽にクラク
ラする。暑さが異常に苦手な僕にとっては、地獄のような時間帯だ。海の縁に立り、周りに出来た塩の結晶を口に含む。
あら? あらら?
もう一度食べて、確信する。これは美味い! どこかマラスと似た深みがあり、塩の中にミネラルの甘みがギュギュっと凝縮されていた。
DSC01676_20190725162809911.jpg

「これで焼き鳥作ったら美味しいだろうな」とハート型の結晶を見ながら思い浮かべるが、ふと我に返って空を見上げる。
今、神様が上空から僕を見たら、焼き鳥の丸焼きならぬ「マルタ焼き」となり、周りには極上の塩田が。危ない、危ない。食べられないよう、早く車に戻ろうっと。
            ノムラテツヤ拝
DSC01696_20190725162808c76.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

マルタ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |