FC2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

熊の聖地

DSC06023.jpg

夏旅の舞台は、アラスカ。
それも、熊の聖地・カトマイ国立公園だ。
奇跡的に予約が取れ、25年ぶりの再訪。あの時は写真の兄貴分のSさん、ナショジオ掲載写真家の原田純夫さん家族と共にやって来たっけ。ハタチの僕には、あまりに刺激的で、目の前がクラクラする日々だった。
IMG_0179.jpg

アンカレッジから小型飛行機で、釣りの聖地キングサーモンへ。朝霞にけぶった街並みが愛おしい。キーナイのフィヨルド地帯が青々と輝き、雲が赤く焼けた。
DSC06075_20190823165411847.jpg

蛇行する川と点々と湖が続く南東アラスカを抜け、やがて青き川が見えてくる。
DSC06214.jpg

世界屈指の熊の聖地がもうすぐそこ。
僕は心の中で、カトマイ、カトマイと叫んでいた。
          ノムラテツヤ拝
DSC06219_20190823165410d62.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

アラスカ | コメント:0 | トラックバック:0 |

この夏一番の旅へ

DSC02721_20190823070321953.jpg

この夏、最も楽しみにしている旅があった。
一つは25年ぶり、もうひとつは憧れていた初めての地へ。
去年の北極旅なみにテンションが上がり、飛行機に乗るともうドキドキが止まらなくなる。
「自然現象は自分の内面と投影」とはよく言ったもの。
僕がワクワクすれば、大空にそのきざしが現れる。ふと外を見やると、両脇にハロー(幻日)現象、更に天頂に七色の光が輝いた。陽が傾き始めても、ハローは追って来る。そして虹のように光の反射が半円を作り出した。
DSC02782.jpg

この旅は素晴らしいものになる。そんな予感めいたものがあった。
DSC02799_201908230703203c7.jpg

カナダのバンクーバーで乗り換えて、いざ目的地へ。眼下に大きな氷河が見えてきた。
               ノムラテツヤ拝
DSC02842.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

アラスカ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |