FC2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

2020年オーロラ隊発進

IMG_3250.jpg

2020年のアラスカ・オーロラ隊が始まった。
死ぬまでに必ず見て欲しい自然現象は3つ。間近で見るクジラ、スーパーブルーの氷河、そしてこのオーロラだ。
ギリシャ神話の暁の女神を語源とするオーロラは、アラスカではノーザンライツ(北の極光)と呼ばれ、住む人たちに希望の光を与え続けている。ひとたびそれらに包まれれば、自然からの愛に涙が溢れ、地球に抱かれるとはどういうことかを体感できるはず。僕は今までオーロラを150回以上見上げてきたが、一つとして同じ色合いや動きが無いことも、魅力の一つだ。
今回のアラスカ隊は、総勢17名。成田から飛行機が離陸し、アメリカ本土のシアトルへ。富士よりも高いマウント・レーニアが聳え、近未来を思わせるスペースニードルが怪しく輝いた。僕たちはまだ、これから続くシアトル空港の恐ろしさを知る由も無かった。
                ノムラテツヤ拝
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

アラスカ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |