FC2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

偉大なる山

DSC04160.jpg

初夜のオーロラは、見えてはいるけれど、動きが少なかった。
我らの隊は時差ボケも何のその、午前3時半までワイワイ呑んで就寝。翌朝目覚めると、窓の向こうにデナリ山(マッキンリー山)の雄姿が見えた。
DSC04345.jpg

北米最高峰であり、敬愛する植村直巳が眠る聖山。そう、僕はこの見晴らしの良い天国のような宿と出逢った22歳から、オーロラツアーを始めたのだ。あの頃と支配人は変わったけれど、相変わらずCozyな感じで、居心地が良い。
「おはようございま~す!」
皆はパンケーキやオムレツ、ベーコンなどを楽しそうに食べていた。
「てっちゃん、デナリ山って標高何メートル?」
「6190mなので、富士山の約2倍。意味は先住民の言葉で偉大なるものです」
「わぁ、なんか大きな塊みたいですものね」
外へ出ると、小さな小鳥が手すりに置いてある凍ったパンケーキを必死に食べている。気温は-25℃。よくもこんな小さな体で、アラスカの冬を越せるものだ。
DSC04200.jpg

数えてみると、オーロラツアーも今年で13回目。オーロラ姫(暁の女神)、今回も皆を喜ばせてあげて下さいね。
             ノムラテツヤ拝
IMG_2932.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

アラスカ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |