FC2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

アンティグア

IMG_5128.jpg

夜、グアテマラの古都「アンティグア」へ到着した。
石畳が敷かれた整然とした街並みは、どこか京都を彷彿とさせる。翌朝、目覚めると、目の前には標高3000mを越す、アグア火山が聳えていた。古き良き京都と霊峰富士山。まるで日本の良いとこ取りのような風景に、僕はただ見入るしかなかった。
IMG_5137.jpg

「どうだい、なかなかなもんだろ。グアテマラの古都は?」
犬がウィンクをしながら、そう語っているよう。
IMG_5153_20200319170439dc0.jpg

アンティグア、スペイン語で「古いもの」を意味する街は、中米随一の美しさを纏っていた。
        ノムラテツヤ拝
IMG_5146.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

中米 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ポリネシア大陸

RXT04785_20200319093049b88.jpg

子供たちが我が家へやって来た。
2年の歳月をかけて、大切に編んできた写真絵本「ポリネシア大陸」の見本がようやく手元にやって来た。
僕が10歳の頃に夢中になっていた本、それは地球を舞台にした本。植村直巳さんの「青春を山を賭けて」なんて、何度読み返したことだろう。
今の子供たちと、そんな経験を共に出来ないだろうか? 砂漠の花園から始まり、100年に一度咲く花、デナリ国立公園、イースター島、ナミブ砂海と福音館書店で計5冊の絵本を編んできたが、今回の6冊目は、その集大成となる。
タヒチを中心とした、ハワイ、イースター島、ニュージーランドを結ぶ内側をポリネシア(ギリシャ語で多くの島の意)と呼んでいる。僕がタヒチでひとつの石像と会うことで、島々は見えない糸を手繰り寄せるかのように繋がり、それらがやがて地球全体に広がっていく「壮大な写真絵本」が出来上がりました。
RXT04789.jpg

定価は700円(税抜き)。皆様、是非騙されたと思って、手に取って下さい。大人も十分楽しめる構成にしてあります。発売日は4月1日ですが、ご希望の方には、サインを入れて送付させて頂きます。(fieldvill@gmail.comまで)
RXT04794.jpg

子供たちに世界はこんなに面白いんだという浪漫を、大人たちには世界はこんなに美しいんだということを感じて頂けたら幸いです。ようやく出来た我が子のような本たち。一冊ずつ丁寧に発送させて頂きます。ぜひ一家に一冊、置いてやって下さい。宜しくお願い致します。
             ノムラテツヤ拝
RXT04795.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |