FC2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

動き続ける

TEN05155.jpg

今朝、アメリカが、海外渡航制限をかけた。
コロナウィルス対策のため、人の往来を完全に止める作戦だが、僕は生まれてこの方、世界全体で人の動きが制限されたのを見たことが無い。
こんな世界を見たら、ウルスラばあちゃんはなんて言うかな? パタゴニア最南端で会った賢者は、思慮深くこう呟くだろうな。
「地球が一日一周するように、あなたの体内の血が流れ続けるように、人の動きも止めては駄目。止まったところから詰まり、壊死し、腐り始めていくのよ」って。
グアテマラのアンティグア、ここはスペイン軍が統治した後、中米の首都として文化が花開いた場所。富士のようなアグア火山の麓に、整然と区画化された街並みや教会が美しい。
IMG_5157.jpg

師である星野道夫の友人の言葉も借りようかな。
「寒いということが人と人を暖め 遠いということが人と人を近づけるんだ」。
だったら、この留まり続けている先には、またあの自由に行き来出来た時代が必ず戻ってくるってこと。だって、それは渇望として世界へ渦巻いていくのだから。
             ノムラテツヤ拝
TEN05183.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

中米 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |