fc2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

宇曽利湖

DJI_0157.jpg

下北半島に来た目的、それは秘湯の下風呂温泉と日本三大霊場の恐山(宇曽利山)だった。
20年ほど前に一度来たことはあるが、それ以来。奥薬研から登っていくと、最初に見えるのが、宇曽利湖の絶景だ。ウソリの語源はアイヌ語の入江の意味。それらが転化してオソレ(恐)になったと言われているが、日に照らされれば天界のようなエメラルドブルーが、日が陰れば黄泉のような灰色世界となる摩訶不思議な湖。この湖を中心として、かの有名な蓮華八葉(剣山、地蔵山、鶏頭山、円山、大尽山、小尽山、北国山、屏風山)が囲んでいるのだ。
DSC01010.jpg

さっそく入場させてもらうと、すぐに男湯の看板が。あっ、そうだ。あの時も確か。木戸を開けるとそこにはトルコブルーの恐山温泉が。
「うむ、仕方ない。急ぐ旅でもあるまいし」
DSC01033_20200905165925e34.jpg

5秒ですっぽんぽんになり、今日も霊泉に身を浸した。
              ノムラテツヤ拝
DSC01048_20200905165925994.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |

青森天国

RXT06616.jpg

青森は海の幸王国だ。その中心地になるのが八戸。洗練された街並みは、まさに都市と呼ぶに相応しかった。
お昼は伝説の店「みなと食堂」さんに。この鄙びた外観がまず痺れる。そして、名物のヒラメ漬け丼を食べ、僕のナンバーワン卵かけ御飯ランキングが変わった。
RXT06621.jpg

卵が美味しいのは勿論、新鮮なヒラメを薄味に漬けることで、卵かけ御飯に、食感と後味の深さ、そしてワサビの香りが抜けていく。やるなぁ、青森!
RXT06638.jpg

そして夜は下北半島で最も好きな下風呂温泉へ。海の向こうはもう函館、北海道が見える。夜は、前浜で獲れた新鮮なムラサキウニに舌鼓をうち、青白い豊かな泉に身を浸した。
RXT06645.jpg

青森、まさに天国ですね。
             ノムラテツヤ拝
DSC01457_20200905082459267.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |