fc2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

ディープ青森

DSC01271_202009072128517a3.jpg

いやいや、青森は極めてディーブだ。
地図にも載っていない、ナビでも辿り着けない場所が沢山ある。そのうちのひとつが、I神社だ。さんざん迷いながらようやく着くと、鳥居の向こうに登り龍と下り龍が狛犬代わり。
DSC01282_20200907212849c8e.jpg

DSC01277_20200907212850937.jpg

むむむ、と唸りながら階段を上がっていくと、頂きに人面岩がある。
その右目の涙袋に雨水が溜まり、それら目に付けたところ、病気が治ったという。噂はたちまち広がり、全国から目の御利益を得ようと、訪れる人が後を絶たない。
DSC01319_20200907212849dfd.jpg

人々に崇められた目の神様は、重厚な氣を纏い、なんびとたりとも寄せ付けない雰囲気を醸し出していた。日本は広い、そして祈り込みの力をまざまざと教えられた。
             ノムラテツヤ拝
DSC01335.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |

天国と地獄

DSC01164_20200907070523a1f.jpg

恐山には「天国」と「地獄」があると昔から言われている。
その理由は、エネルギーが降る場と、吸われる場があるから。降る場で自分を調整すれば、たちまち元気に。吸われる場で開放すれば、体が一気に重くなるはず。
でも、日本は優しいなって思う。降る場所、吸われる場所の前には、ちょっとしたヒントが隠されている。きっと恐山で行をされた方が、後世の人のためにと書き記したのだろう。
DSC01089_20200907070524f51.jpg

日本も世界も、連綿と今という時へ想いを繋いできた。僕らはどんなバトンを後世へ渡していけるのかな。
DSC01242_2020090707052204c.jpg

丁寧に毎日を積み重ねることしか、その答えは出ないような氣がする。
             ノムラテツヤ拝
DSC01179.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |

メンター

RXT07270.jpg

人間とは、とどのつまり、出逢いなのだと想った夜。
断捨離のひでこさんと、ひでこさんが尊敬する2人のメンター、三枝先生と高田先生。今日は4人でお泊り会。まぁ、面白いわ。先生2人からは、その筋でないと聞けない稀有な情報を聴かせてもらい、ひでこさんからは直々に僕に足りないものを教えてもらった。
そうだな、と思う。人は周りによって変わり、思考という癖が作られていく。ひでこさんがどうして素敵なのか、2人のメンターを見ているとよく分かる。大切なのは、自分のことをしっかり観て、時に注意してくれる人が周りにいてくれること。ゲラゲラ笑いっぱなしの楽しい宴は、夜中まで続いた。
            ノムラテツヤ拝
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |