fc2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

お座り熊

TEN06555 (3)

ヒグマの狩りを見ていると、熊もやっぱり水が冷たいのだと知る。走って鮭を追い、取り逃がし、また走る。でもしばらくすると、岩の上にチョコンと巨体を乗せて、川の流れをジッと見る。
TEN06451.jpg

遡上してきたところをまた狙うが、やっぱり鮭の方が一枚も二枚も上手。そんな時、熊はちょっと恥ずかしそうに、申し訳なさそうに、こちらをチラッと見る。その哀愁に、郷愁に、僕の胸は撃ち抜かれる。
TEN06581.jpg

「ほんとうはぼく、こんなはずじゃないんだけれど・・・」
           ノムラテツヤ拝
TEN06487 (2)
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |

上下の視点

DJI_0235.jpg

「視野が狭い」とは、よく言ったもの。
昔からそれは「井の中の蛙」と同義語であり、見識が狭いという軽蔑の意味も込められてきた。では、視野を広げるには一体どうすればいいだろう?
今の世界で左右に広げる、または世界を捨てて上下に伸ばすか。昨夜の阪根大学の話でもそうだったが、コロナ禍の後はより上下の時代になっていく。
自分の心を思いっきり天まで上げて、この瞬間を見下ろせば今が天国に。深海へ潜り光を見上げれば、より瞬間を客観的に見つめることが出来るだろう。
今が苦しいなら、何か変化したいなら、上下を意識する。心は誰の制約も受けず、自由に伸張させられるのだから。(写真はこちらを見上げるヒグマです)
             ノムラテツヤ拝
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |

阪根大学3

3_2020091410570717a.jpg

いやぁ、面白かった。
講座を重ねるごとに、爆発的に、濃密に成長する阪根大学。
http://www.glacierblue.org/about.html
昨夜は学長、副学長を始め、ほぼすべてのカリスマ講師陣も揃った時間。満を持して、断捨離の祖やましたひでこさん、お犬さまの小林正樹さん、そして自分が20分ずつ話し、最後はもし自分が1年間住んでみたい場所の話で、盛り上がった。
ひでこさんは、逆転の視点で、私たちはどういう時にモノを捨て、コトを辞め・ヒトと別れるのか?を、相変わらずの鳥瞰視点から語ってくれる。モノ・コト・ヒトとの関係に未来が見えなくなった瞬間に、決断の時は訪れる。そして「今、溜め込んでいるものは、自分の不安な証拠品なの」と皆の心に断捨離の矢を放った。
小林さんは神様に出会う旅のお話。11歳の時に起きた交通事故から、現在の幸福な豊穣世界へ導かれていった出会いの綾を熱弁。本人曰く、副学長の山元加津子を1神教とする敬虔な信徒です!と。
6_20200914105707615.jpg

そして僕も、コロナ禍によって起きた体と心のブランク、住処を変えること、この世こそが天国になる魂からの視点についてを写真を交えて話させてもらった。
9_20200914105706dfa.jpg

それにしても、最後のやり取りは、まさに阪根大学の醍醐味で笑ったなぁ。カリスマ講師の一人安藤さんに断捨離について語ってもらった時に、「わたしは断捨離を断捨離する」と切った瞬間、ひでこさんが妙意即答でこう返した。
「断捨離とは片付けや習慣ではなく、自然化だと思っている。新陳代謝が命のメカニズム、自然は決して溜め込まない。火山の爆発もそうだし、葉が茂って土になり巡るのもそう。断捨離=自然の営み。私たちは、自然から離れると病になる。住空間の中で自然に立ち返る、それが断捨離なの」
それぞれのプロフェッショナルが、様々な角度から一つのことを検証する。それが新たなものを産み出していく原動力でもある。その源が阪根大学だったら、素敵だなと思う。
そして、昨日の講座中に発表した、阪根大学の皆が集う「グレートジャーニー」。関野吉晴さんの専売特許だが、阪根学長が親友の関野さんだったら許してくれるからと、名づけられました。
「阪根大学・グレートジャーニー」
http://www.glacierblue.org/greatjourney
No,1(一般+学生の混合 定員40名)
2020年10月31日(土)~11月1日(日) 岐阜飛騨の秋神温泉「極楽の宴」
今年で16回目を迎える「極楽の宴」。 飛騨地方が秋を迎える頃、特別に野生の極上キノコを採ってきてもらい、山の旬の幸をふんだんに頂きます。 極楽に一番近い料理が、この桃源郷にあります。 参加費 3万円(1泊2食付き)

No,2(卒業旅行 学生限定 定員30名)
2021年1月9日(土)~10日(日) 食べログ10年連続第一位・岐阜「柳家」の「ジビエの宴」
食べログ10年第一位を独走する店、それが岐阜の山奥にある柳家だ。出てくるものは山で採れたジビエばかり。冬はイノシシが最も美味しくなる季節。予約の取れないお店ですが、僕らだけで貸し切りにしました。近くの温泉宿で宿泊します。 参加費 4万5000円(1泊2食付き)

No,3(卒業旅行 学生限定 定員30名)
2021円1月30日(土)~31日(日) 日本で最も予約の取れない北海道の宿で「海鮮の宴」
日本で最も予約の取れない宿が、北海道の岩内にあります。 漁師が足繁く通う宿としても有名で、味は折り紙付き。僕は北海道一美味しい魚介類だと思っています。 阪根大学の卒業式として、特別に旅館を貸し切り、皆様だけの極上海鮮料理で祝いましょう! 参加費 4万円(1泊2食付き)

1,2,3とも、2日目の朝に学長がリモート参戦、講演を聞かせてもらって解散とします。希望者は、阪根大学のHPからどのツアーに参加するかを書いてお問い合わせ内容の欄に、ぜひ学生証番号を入れて下さい。昨夜から参加希望者が凄い数で押し寄せていますので、ご興味があれば早めに連絡して下さいね。

そして、小林さんが言われていた「モナ森講演会」については以下でお願いします。
第22回オンライン「かっこちゃんと遊んで学ぼう」 2020 in モナの森
令和2年10/24(土)13:00~19:00 10/25 (日)09:00~12:00
10月24日(土曜日)
13:00〜13:30 阪根博 
13:30〜14:00 野村哲也 
14:15〜14:45 赤塚高仁 
14:45〜15:15 藤谷泰充
15:30〜16:00 香葉村真由美
16:00〜17:00 山元加津子
17:15〜18:15 中村文昭
宴会もときどき実況中継します。
10月25日(日曜日)
09:00〜09:30 小林正樹
09:30〜10:00 山元加津子
10:00〜11:00 全体
参加費 5500円(10月10日までに以下へお振込ください)
ゆうちょ銀行 記号12320 番号7689081 小林正樹
ゆうちょ以外からの振込は 店名二三八 店番238 普通0768908 
小林正樹申込先 小林正樹〒437-0013 静岡県袋井市新屋2-3-30 (株)ケイシーシー経営研究所内TEL:0538-42-9051 FAX:0538-42-9968 
e-mail symphony@mbe.nifty.com
           ノムラテツヤ拝
21.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |

秋の日々

TEN06328.jpg

滝壺をジッと見つめる一頭のヒグマ。あそこに数多(あまた)の鮭がうごめいている。青い川を歩き、瀬に顔を突っ込み、走り出す。
TEN06397.jpg

ヒグマに豊饒のシーズンがやってきた。
TEN06423.jpg

秋の日の積み重ねが、穏やかな冬眠へと繋がっていく。
           ノムラテツヤ拝
TEN06375.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |