fc2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

森の徘徊者

TEN06821.jpg

朝陽が森に差す頃、キタキツネが動き出す。
森の徘徊者と呼ばれるほど、キツネは足で獲物を稼ぎ、耳をピンと立て、土の中のネズミや小動物を狙う。夏から秋になり、ようやく毛がフワフワになってきた。
TEN06823.jpg

鹿と違って、黒目はとても小さく、まるでロボットのようだ。次の瞬間、僕の背後を見て、キツネは草むらの中へ消えていく。
TEN06830.jpg

振り返ると、遥か遠くをヒグマが悠々と歩いていた。
          ノムラテツヤ拝
TEN06878.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |

鹿の白目

TEN06647.jpg

ふふふ、小鹿はやっぱり可愛いなぁ。
知床に来た時は逃げられていたが、最近はようやく波長が合って来た。近づいても、まったく意識されない感じ。
TEN06920.jpg

間近で観察すると、鹿にも白目があることに気付く。
TEN06931.jpg

どうして黒目だけじゃなく白が入ると、突然人間っぽく感じてしまうのだろう。鹿語を話すと、皆耳をピンと上げてこちらを凝視する。その瞳も、また可愛い。
            ノムラテツヤ拝
TEN06958.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |