fc2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

滝雲夕照

DJI_0453.jpg

羅臼側から雲が湧き上がり、宇登呂側へ迫る。知床峠で風が拮抗し、そこに滝のような雲の層が作られる。夕方、そこに最後の夕日が差し込むと、雲は真紅に染まり、羅臼岳が燃えた。
DJI_0464_20200925170338eff.jpg

圧倒的な自然が羅臼にある。本当に北海道が日本でいてくれて良かった。
DJI_0440.jpg

僕はその神々しい光景に、ただ静かに手を合わせた。
            ノムラテツヤ拝
DJI_0445.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |

知床の一日

DSC03710.jpg

知床の美しさ、それは空気の透明感と雄大な広さに尽きる。
大好きな森の一本道を行けば、夕日の木漏れ日で、光の泉がポコポコと作られる。広大な知床連山をも包み込む青空。
DSC03724.jpg

振り返れば、オホーツク海に紅色の夕日が。
DSC03769.jpg

空気はより細かく静謐になり、藍色の時間、マジックアワーを迎えていく。
            ノムラテツヤ拝
DJI_0476_20200925150411ef1.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |

知床の聖地

DJI_0430_202009250845376f0.jpg

羅臼に住んでいると、知り得なかったことを知る喜びがある。
旅の撮影と最も違うのは、一つの対象にじっくりと時間をかけられること。森を一日中歩くことで、奇跡の聖地に出会うことも。川の中心に赤色の岩が鎮座し、周りの岩は妖しく緑色に輝く地も、その一つだった。
DSC03677_202009250845351c0.jpg

白樺や楢が覆いかぶさるような巨大トンネルを作り、
DSC03639_20200925084536089.jpg

悠々と滝が流れ落ち、朝の光が森を放射状に照らし出す。知床は快晴、今日も一日が始まります。
            ノムラテツヤ拝
DSC03683_202009250845357c4.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |