fc2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

ET

1_20200926214321bf4.jpg

ET(地球外生命体)を約40年ぶりに観た。
監督のスピルバーグが、何を見てこの映画を着想したのかが、今なら分かる。スターウォーズを創作したジョージルーカスが、自伝で話している有名な話が、「宇宙の映画を作りませんか?」と打診され、「宇宙人も見たことが無いのに?」と返し、実際にある場所で宇宙船と宇宙人と見てそのまま映画にしたと。
スピルバーグのETは、まさにペルー・ナスカで僕が見た宇宙人そのものだった。
1_201902050912125ba_20200926214321d06.jpg

顔の形も、体の形状もソックリ。でも映画を見て違和感を覚えるのが、ETに触った時の描写や匂いや香りなどの表現が一切無いこと。きっとスピルバーグは、地球で亡くなった宇宙人を見たのだろう。
2_2019020509121220b_20200926214320b66.jpg

そして映画の最後で、「いつも僕はここにいる」と主人公の額に指で触れた瞬間、まさにET(地球外生命体)とは、一瞬でその場を共有し、同期させる存在なのだ!という強いメッセージを受けた。世界はまだまだ不思議なことに溢れている。
          ノムラテツヤ拝
2_20200926214319ffc.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |

大地の入口

DJI_0482.jpg

今日も青の洞窟へ。
秘密の岩場から船を滑らせると、入江はどんどん細くなる。
DSC03816_20200926170138e89.jpg

海底が見えてくると、海水の色は鮮やかになり、僕はその場に身を委ねた。
DSC04017_2020092617013771e.jpg

知床の語源となったシリエトク、意味は地の果てでなく、大地の入口だ。
             ノムラテツヤ拝
DSC03901.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |

鮭の川

DSC02147_20200926080317679.jpg

鮭が勢いよく飛沫を上げ、故郷の川をのぼっていく。
今年は例年の倍以上、知床は遡上のピークシーズンを迎えている。彼らが卵を産み、力尽きることで、熊やカラス、キツネたちの食物となる。
DSC02497_20200926080316c37.jpg

巡る命のサイクルに、その力強さに、僕はいつも打たれる。大自然の血管は、山と海を結ぶ「川」。そこが豊穣になることで、元氣な野生世界が育まれていく。
          ノムラテツヤ拝
DSC02422_20200926080316638.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |