fc2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

海老汁

DSC04934_2021081016581646d.jpg

でたーーーーー。
伊勢海老尽くしならぬ、伊勢海老汁。
たっぷりの伊勢海老は鍋に所狭しと並べられ、グツグツやってきた。
汁を飲んで、完全ノックダウン。
今まで食べたことのない、上品な海老スープ。なんだこれ? 身はもちろんブルンブルン。
DSC04943_2021081016581604e.jpg

脳内に快楽物質のエンドルフィンが飛び散っているのだろう、頭がボーっとなってきた。
海老を食べ終えたら、最後は雑炊で〆。完全KOされました。
IMG_5547.jpg

信じられないことに、お会計は伊勢の半額でした。
              ノムラテツヤ拝
IMG_5554.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |

伊勢海老

DSC04928_20210810115941570.jpg

高知のドンがいる。名前はOさん。経済界とスピリチャルも両面で高知のドンだ。
有難いことにご縁を頂き、可愛がってもらっているので、高知の特別の店を教えてもらった。
車で細い道をクネクネと下っていくと、小さな湾に出る。ここが伊勢海老の聖地らしい。
お店に入ると、満員御礼。和室の一部屋に通されると、すぐにデーンと伊勢海老の刺身が更に盛られてきた。
うぉ~、見よ、このゴッツイ伊勢海老を。
IMG_5537.jpg

よく見ると生きているのだろう、触覚もまだユラユラと揺れていた。
IMG_5539.jpg

これ、眉毛に出来ないかな? 変身、伊勢海老マン。こんな悪役、仮面ライダーに出てこなかったかなぁ?
                  ノムラテツヤ拝
IMG_5543.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |

阪根大学3-5

2_202108101041025ca.jpg

いやぁ、興奮したなぁ~。
昨夜、阪根大学3の第五回目講座を開催した。
まさに阪根大学の在り方が凝縮されたような会となった。
まずトップバッターの自分が、ここ1年間かけて巡ってきた縄文遺跡について。土偶の精緻さは元より、縄文人たちの平和主義、宇宙観も含めて話させてもらった。
16500年前まで遡れる縄文時代、この古代をエドガーケイシーはどのようにリーディングされたのか・・・と、バトンを光田兄へ。ここからが凄かった。福井市のホテルから参戦した光田兄は、昨日、今日と出かけていた水月湖の話をしてくれた。
地質学的にはとても有名な湖で、波で荒らされることなく、ボーリングをすると、7万年分の年輪(年縞)が取れるという。それも1年も欠けることなく。2013年に炭素14年代測定法の補正(キャリブレーション)の世界標準として認められ、現在はグリーンランドの氷輪と共に、世界の宝とされている。
年縞は黒白で彩られた0.7mmで一年を指し、若狭湾(三方五湖)に囲まれた中心に水月湖があることが、世界屈指の精度を生んだ。
7万年分の年縞とエドガーケイシーが組み合わさると・・・、ここからが阪根大学の醍醐味だ。ケイシーのリーディングでは、アトランティス文明は3回崩壊している。その最後の崩壊は今から12500年前に起こったという。ケイシーがリーディングした1934年~35年には、その思想は荒唐無稽。誰も真実と取り合わなかった。でも、科学が進むにつれ、種種のものから、12500年を境に2~3年をかけて気温や水温が激変したことが分かってきた。
4_2021081010410164f.jpg

ケイシーの言っていたことは合っていた。では2番目に沈んだ時は? それが3万年前。光田兄は、7万年の年縞の中で、3万年付近を丹念に調べると、なんとこの時期に富士山が巨大な爆発を起こし、福井まで火山灰が飛んできていることが分かった。そう、アトランティスの2度目の崩壊時には、世界的な天変地異が起こっていたのだ。
大興奮する光田兄に更に、プレゼントが。この年縞を採取し、丹念に調べ上げて世界に出した張本人中川毅先生が、ちょうど水月湖の年縞博物館に来られていたのだ。お互い京大卒ということで盛り上がり、2ショットの記念写真。光田兄、嬉しそうだったなぁ~。そんなドキドキ、ワクワク、幸福さが画面から阪根大学の全員に伝わっていく。絶対、僕も年縞博物館に行きます!!!
6_202108101041010eb.jpg

そしてラストは山元副学長。少し前に旅された鹿児島と熊本の話をされ、そこに参加されたRさんについて語った。旅が始まる前、Rさんから「お腹にお水が溜まって入院している」と連絡がきた。「かっこちゃんと一緒に行きたいけれど、私が行ったら迷惑でしょうか?」。副学長は、「国内旅行だし、皆がいるから大丈夫です」と返信したという。
旅が始まると、Rさんは前日に退院されただけあって、少し辛そうな感じで、ようやく歩いている感じ。大丈夫かなと思いつつも、副学長も参加者との交流もしなくてはならない。鹿児島の内之浦、大野先生の美術館、そして熊本の幣立神社へ行かれ、その夜、副学長のアイデアでRさんに皆の前で話してもらうことに。私はずっと環境にいいこと、人にいいこと、体にいいことをしてきました。そんな私は何故こんな病気にかかるのか、分かりませんでした。生きる力を弱めたくなかったので、抗がん剤治療を選ばずにここまで来ました。
彼女の人生の旅を聴き、集まった仲間たちは涙を流し、Rさんの話が終わると彼女へ駆け寄った。祈ります、あなたの幸せを祈りますね、と誰かが言えば、ただ抱きしめる人、その中心にRさんはいた。
ふと気づくと、Rさんはさっきまでのヨタヨタ歩きから、元気に歩いていく。
「私は寂しかったのだと思う。でもこの旅で、皆さんから沢山の愛をもらい、一人じゃないんだと分かりました」
最終日の朝は、さらにシャキッとされ、うさとの服をきて、朝のストレッチをされていた。最後、アテンドしていた赤塚じんじんが、来年の6月はイスラエルに一度でも行ったことのある人だけでツアーを組みたいと思います。団長は山元かっこちゃんです。でも、イスラエルに来られていないRさんだけは、特別に席を空けておきますね。
Rさんは、満面の笑みで頷いた。
そう、色々なものに翻弄される時代、未来に希望の灯をつけ、楽しみのアンカーを置くことで、今ここが楽しくなる。心って不思議、そしてこその心が体を作っていくって、もっと不思議なことなのだ。
後半は、ここではちょっと書けないが、ある大学のプロジェクトの話をさせてもらった。あー、面白かった。ワクワク、ドキドキ、そして学んで笑って感動する。
そのすべてが詰まったような神回でした。まだまだ、阪根大学は入学可能ですから。今までの分は録画動画で見られますし、これからの残り5回はリアルでも参加できます。一緒に爆発的な時間を過ごしましょう。
               ノムラテツヤ拝
7_202108101041002e6.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |

絶景世界130

130.jpg

何度も同じ場所に通い続ける。季節を変え、別の時間に、機材を投入して。
すると、大自然がほほ笑む瞬間がある。それを冷静に丁寧に撮影するのがプロの写真家の仕事だと思う。
以前にプロとアマチュアの決定的な違いを書いた。それは、しかるべき最高の時間に、現場に立ち続けるのがプロだと。
アルゼンチンの海岸線で、圧倒的な美を誇る塩湖を見つけた。そこには微細藻類「スピルリナ」と海水エビの「アルテミア」がいる。彼らのカンタキサンチンやβカロチンの赤い色素がピンク・レイクを作っているのだ。
GPSを利用して、現在の正確な場所を記録する。今度アルゼンチンに出かけたら、必ずあの湖を訪れてみよう。
世界はまさしく宝の地図だ。掘れば掘るほど、新たな美が見つかり、それらに際限はない。不自由な体という乗り物で、自身を動かし、現場へ立つ。それがどれほど尊いことで、愛おしいことで、面白いことなのか。きっと、あの世の人たちが、羨ましくて、懐かしくて、夢の場所にする地。それが、この銀河系に浮かぶ母なる惑星・地球号なのだと思う。
             ノムラテツヤ拝
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

絶景世界 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |