fc2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

14夜

DSC09120.jpg

わぁ、お月様が綺麗。明日の夜が満月。どれだけ巷が大変になろうと、自身の心がバタバタしようと、体の力を抜いて空を見上げてみて。いつも通り、自然は同じ時を、ゆったりと刻んでいます。
            ノムラテツヤ拝
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |

奥入瀬渓流ホテル

DSC00974_20210821184017892.jpg

僕が東北で最も好きな宿、それが奥入瀬渓流ホテルだ。今は星野に買われてしまったが、格式高い由緒あるホテルだ。
DSC00738_20210821184035caa.jpg

ここの暖炉が素晴らしい。縄文を日本中に広めた岡本太郎。彼の最後の遺作「森の神話」が飾られているのだ。
DSC00648_202108211840168ee.jpg

ブナが林立する森を歩き、美味しい青森料理に舌鼓をうつ。体の細胞をひとつひとつ、縄文へ染めていく。爆笑の旅は夜更けまで続いた。
           ノムラテツヤ拝
IMG_5895.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |

地から天へ

IMG_5845.jpg

天と地が繋がっている場所がある。そんな聖域は、昔から儀礼場として使われ、三内丸山にも一か所だけある。火の見やぐらと呼ばれる建物の真下だ。ここは死者を天へ送り届けていた場所。もしかしたら鳥葬もしていたのではないかと思う。風が吹き抜け、柔らかな気が天へ吸われるように立ちのぼる。皆に寝転がってもらうと、とっても気持ちよさそう。ふふふ、今のうちにたっぷりと本物を感じて下さいね。
IMG_5850_20210821160116ccf.jpg

世界遺産になったことで、次に訪れた時は、間違いなくここにロープが張り巡らされて、立ち入り禁止になっているでしょうから。
気になったところ、
IMG_5857.jpg

行きたいところには、出来るだけ早く向かうこと。本当に面白い場所は、有名になった瞬間から面白くなくなっていくものだから。
ノムラテツヤ拝
IMG_5867.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |

絶景世界141

141.jpg

18年前は、誰も知らなかったナバホ族の聖地が、SNSのお陰で今や大人気の「アンテロープ・キャニオン」へ。
この渓谷には、アッパー(上部)とロウワー(下部)の2か所があるので、今日はロウワーへ向かった。
今まで何枚もの写真を見てきたが、僕が感じてみたかったこと。それは、どれほどキャニオンの壁がざらついているのか?
触れた瞬間、声が出るほど驚いた。砂壁は想像以上にツルツルしていたのだ。
水が作り上げた至高の芸術は、僕の想像を遥かに超えていた。
少しばかりのテクニックを使って、目で見た通りの写真に仕上げていく。
まるで天へ繋がっていくような階段、炎の剣のような岩、紫色に染まる曲面の壁、そして太陽光が当たって深紅に燃える岩壁も。息を呑みながら、落ち着いて一枚一枚シャッターを押し込む。
僕はここに自分の身を置いてみたかった。この壮大な砂の劇場に。
          ノムラテツヤ拝
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ          

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

絶景世界 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |