fc2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

岩手の縄文遺跡

DSC06174.jpg

岩手県、それは歴代の総理大臣を最も多く輩出する県であり、最近であれば大谷翔平を輩出した国。
その縄文遺跡である「御所野遺跡」を訪れると、岩手らしいお金の使い方に目を瞠った。通常、縄文の遺跡は出土品を並べて、それをご覧くださいというパターンが多いが、岩手は違う。遺跡へ入るところから歴史のタイムトンネルを演出し、どのように縄文を見て欲しいのかを「1万年前にあった豊饒なデザイン文化」というコンセプトを立てて、スポットを当てた。
DSC06204_2021082517101935f.jpg

それは簡単そうで、実は難しい。しっかりとした現場指揮者を立て、建築士とデザイナーを両輪にして大金をつぎ込まねばらないのだから。
DSC06179_20210825171020f0f.jpg

どんな世界も実は一緒なのかもしれない。大切なのは愛する気持ち、そして何を伝えたいか、その想いが溢れ出てくる素敵な遺跡だった。
DSC06220_202108251710196e9.jpg

岩手県、やりますなぁ~。
          ノムラテツヤ拝
DSC06223_2021082517101894f.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |

縄文食

IMG_5940.jpg

縄文隊ですから、食事ももちろん縄文に絡めた6点盛り。
そして、ここは秋田県鹿角市。キリタンポ発祥の地でもあるので、磯部巻きにキリタンポ鍋。
IMG_5941.jpg

比内地鶏でとられた出汁に、体全身に力が漲っていく。
IMG_5944.jpg

さぁ、縄文隊の後半へ。僕の最も行ってみたかった憧れの地へ向かう。
               ノムラテツヤ拝
IMG_5947.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |

絶景世界145

145.jpg

悠然と草を食べる、背丈が2mもある雄のムース。そのむこうには真っ赤なブルーベリーの紅葉だ。絶好の光景を前に、僕はシャッターを押すのを忘れた。
ひきつけられるように、どんどん近づく。8m以上近づいてはいけないといわれたことも忘れていた。5m、4m、3m、どのくらい近づいただろう。突然ムースが顔をあげ、僕を睨んだ。怖くなって一歩さがる。ムースは、また草を食べはじめる。一歩前へ。再びムースが顔をあげた。鋭い視線が「それ以上近づくな」といっていた。
人と野生動物とのあいだには、おかしてはならない距離がある。それを「ナチュラル・ディスタンス(自然の距離)」という。
            ノムラテツヤ拝
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

絶景世界 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |