fc2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

さかねまつり

さかね2

今日はこれより新たな告知をさせて頂きます。
どうぞ宜しくお願い致します。
僕が主催したいのは、講師一人だけの講演会ではなく、複数の講師が集い、重なり合った時にだけ紡がれる「光の講演会」だ。その場に身を置いた誰もが、一瞬にして数年分の叡智を受け取る場、そんな時間を作りたい。
人が人に惚れるのに理由はいらない。師は弟子を選べないが、弟子は師を選べるように、僕が27歳のとき、王様の気を全身にまとった阪根博学長に惚れた。それからというもの、いつも近くで一挙手一投足を見せてもらい、人生の薫陶を受けてきた。今の僕があるのは、間違いなく阪根学長のお陰なのだ。コロナ禍になり仕事を奪われてしまった阪根学長の力になりたいと、ご縁のある人たちでカンパをして、阪根大学の講座費を山元副学長と折半した。でも、やはり阪根学長は今も王様なのだ。発掘の仲間たちが苦労していると聞けばすぐに駆けつけ、発掘費が足りない、博物館の経費が無いと言われれば、自分の生活を顧みずに「頑張れよ」とお金を渡してしまう。でも、僕はそんなところも含めて、学長が好き。人一倍愛が深いからこそ、阪根学長を慕ってこれだけ素敵な講師陣が集うのだろう。阪根学長の次回帰国は2022年5月。その滞在中に、誰もしたことのない講演会をさせてもらいたい。
名付けて「さかねまつり」 
https://fieldvill.wixsite.com/sakanematsuri
阪根学長を核に集う人気講師陣、その10名全員で1日かぎりの「奇跡の大講演会」を開催したい。集まってくれた講師陣には講師料をしっかりと払い、新たな発掘を目指す阪根学長に残りのすべてを手渡したい。   
講演日 2022年5月21日(土) 12時30分~17時30分
講演会場 舩井幸雄記念館 イヤシロチ(静岡県熱海市西山町19-32)
あなたの人生で、生涯忘れられない講演会にします。ここに集った全員が幸せになるため、参加費は以下でお願いします。(集められたお金は、講師陣の講演費、諸経費、阪根博学長が指揮を執るシクラス遺跡の発掘費に使われます)
リアル参加者(定員75名)  3万円
ズーム参加者(定員300名) 2万円
講演後に動画配信(無制限) 1万円 
リアル参加者とズーム参加者は、講演後に動画を無料配信します。
ご希望の方は、HP内の申し込み&お問い合わせページに記入、または事務局の野村哲也(fieldvill@gmail.com)へ、名前、住所、電話番号、メールアドレスを送って頂ければ、振込先などの詳細を送ります。さかねまつりはいつもの通り、早い者勝ちで決めます。さぁ、これより募集を開始しますよ。よーいどんっ!!!
https://fieldvill.wixsite.com/sakanematsuri
               ノムラテツヤ拝
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |

新世界写真14

014_202111021728437d2.jpg

新世界写真14は、紅葉した葉っぱ。
8度の風が吹くと、植物たちのスイッチがオンになる。
木々は冬に向けて葉っぱを落とすため、枯れさせて大地へ落とす。
ただ枯れてゆく間に、どうして、植物はこうも美しく紅葉するのだろう。
その意味を知る者はいない。
神の御業、それは言い換えれば、生かされている僕らへの愛なのかもしれない。
           ノムラテツヤ拝
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

新世界写真 | コメント:0 | トラックバック:0 |

圧迫骨折

IMG_8296_20211102170826e25.jpg

やばい・・・16連荘だと言うのに、「さかねまつり」構想を打ち上げたため、寝る間すら無い。
今日はしっかり休もう・・・としたが、それも叶わず。阪根ひろちゃんを連れて、知多の病院へ向かった。ここに友人でもあり、信頼する凄腕の医師がいる。ひろちゃんがあまりにも寝起きに腰が痛いというので、たぶん圧迫骨折だろうと先生のところでレントゲンとMRIを撮ってもらった。
待っている間も、ひっきりなしに届く参加メールの仕分けをし、どうしたら皆がもっと幸せになるかを考え抜く。30分後、ひろちゃんは全ての撮影を終えて戻り、先生のもとへ。一緒にレントゲンとMRI画像を見ると、素人の僕が見ても、間違いなく圧迫骨折。
IMG_8303.jpg

痛みの原因が分かるのは、必要なこと。出来るだけ動かさない、無理な運動はしない、そして先生から簡易のコルセットを手渡され、お腹から背中にかけてキツめに巻いた。あとは痛み止めの薬と湿布薬、これからひろちゃんは帰国まで9連荘だけれど、出来るだけ休み、出来るだけ患部を動かさず、帰国してもらわねば。
IMG_8307.jpg

もし痛みが引かなかった場合の対処法も聞いて、診断は終了。先生のベースキャンプでシャブリを飲ませてもらって、今、名古屋へ戻ってきた。
しっかりと温泉に浸かり、体を緩めてあげて下さいね。皆さま、ひろちゃんをどうぞ労わってあげてくださいね。
              ノムラテツヤ拝
IMG_8318.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |

帰省

RXT05374.jpg

やっぱり落ち着くなあ。そして僕はこの地で育てられたんだなあとしみじみ想う。
故郷の岐阜に骨折後、初めて帰省した。ちょうど一年ぶりかな。
愛する父、母が岐阜駅に迎えに来てくれ、阪根ひろちゃんとも再会を喜んだ。
「お前、相変わらずおとうさん、おかあさんに愛されてるなぁ?」
「いえいえ、僕の方が父母を愛していますから」と別れ、僕は父の車で実家へ戻った。
里山のゆるやかな稜線、澄み切った広い空、周りに広がる田畑、そして遠くに見える岐阜城。
歩くだけで、様々な記憶が蘇ってくる。今回の目的は、お墓参り。一年も手を合わせていないなんて、何年ぶりかな?
お酒を持ってお墓へ向かい、ご先祖様たちとお話をした。
今日まで生かして頂き、有難うございます。いつも見守ってくれて、感謝しています。
お昼は日本一ウマい鰻屋で、父母とランチ。僕はこの2人から溢れんばかりの愛情を注いでもらった。
「母、今度は何処を一緒に旅する?」
「うふふ、嬉しい。お母さん、外に出られるなら何処でも良い!」
この人の思考を、僕は幼少より植え付けられてきたのだろう。
ありがとうね、おとう、おかあ。
            ノムラテツヤ拝
RXT05359.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |