fc2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

頬杖土偶

DSC07698.jpg

僕の体の半分は、東北の血が流れている。
父が岐阜、母は仙台出身。だからかな、昔から東北へ行くと、心がスッと落ち着いた。
八戸の是川考古館には、国宝の合掌土偶と、もうひとつ国宝になりそこねた頬杖土偶がある。
今回、Yさんをアテンドするために訪れた八戸。頬杖土偶とじっくり話し合ってみた。もちろん合掌土偶同様、ただ頬杖をついているわけではない。共に家の中から出土したことから、割って願いを成就させるためではなく、祀られていたと考えられる。そこから会話を始め、やがて上から見ると、のむらの「の」の字型の意味も見えてきた。
DSC07730.jpg

縄文は縄の文様、どうして縄なのか? それが命の形だと知っていたからと、Yさんが教えてくれた。二重螺旋、つまりDNAの構造なのだと。
来年1月の青森講演では、どうして東北にこれほど縄文の遺跡が点在しているのか? そしてなぜこれほどまで魅力的な土偶が残ったのか? 東北の血を沸き立たせながら、全身全霊で話したいと思う。
https://www.kokuchpro.com/event/nomuratetsuya/
「みんなで幸せになる」。それが昔からの僕の夢。「どうか僕の周りが、世界で一番幸せになりますように」。
そんな温かい講演会になったら嬉しいな。東北の皆様、東北近郊の皆様、ぜひ皆で幸せの地平を切り拓きましょう。
大いに笑い、心から感動し、自分自身を変えていく。こんな時代だからこそ、皆で圧倒的な幸せへ変化していきましょう!
もちろん、頬杖土偶の秘密も、こっそりお伝えしますね。きっと、驚かれると思います。
https://www.kokuchpro.com/event/nomuratetsuya/
             ノムラテツヤ拝
DSC07736.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |

写真バブル

DSC_0505_20211116171912b45.jpg

なんだ、なんだ、写真バブルか?
カラハリ砂漠で撮影した若き雄ヒョウが、2度目の中国版ナショナルジオグラフィック「Sight」の表紙に採用された。
確かに思い入れの深い写真ではあるけれど、これが表紙になるとは思っていなかったので、ビックリ。
科学雑誌は、その月々の企画と編集者たちが話し合って決めるもの。だからこそ僕たちプロの写真家は、全てに対応できるよう撮影しなければならない。無駄な一枚なんて無い。感動したものを撮り続けていけば、やがてどこか羽ばたく時がやってくる。
            ノムラテツヤ拝
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |

リヒトからの伝言

DSC06877_20211116153224cfe.jpg

早朝、一陣の風が吹き、インフィニティープールが怪しく浮き上がった。
「今回はもう帰っても良いわよ」
光の館「リヒト」からの、OKだった。
「今回も色々と力になってくれて有難うございました」
指宿の夜景は宝石のように輝き、天空の星々も瞬いた。
リヒト、それは光と影が交錯する地。
「尊師、てっちゃん、大好き!」
ひでこさんからの熱い抱擁で、僕らのリヒト滞在は終わった。
「おかえり~」と、また戻ってきますね。素晴らしい時間をどうも有難うございました。
            ノムラテツヤ拝
DSC06890.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |

シャドウ講演会

キャプチャ

びっくりした。そして泣いた。
普段、自分の講演を後から見直すことなどしないけれど、リヒトのシャドウの講演動画が出来たので、最初から見て、星野さんのところで号泣してしまった。あれから少し時間が経ち、客観的に見えてきた。星野さんは、誰かを通して僕に伝えなきゃ、僕がその想いを、その言葉を受け入れなかったのだろう。
これからの新たな世界へ突入する新たなきっかけとなった、シャドウ講演会。全員の力を借りて、星野さんの力を借りて、地球の力を借りて、全身全霊をかけて地球と遊び切ろうと思う。改めて、この講演会を動画編集してくれたあべちゃん、有難う。あの時自分が話した言葉を、今の自分に刻み込めました。心より感謝しています。講演会で公開したアドレスの最後が切れていましたので、以下に再記しますね。
阪根大学4新規募集 https://fieldvill.wixsite.com/sakane4
さかねまつり新規募集 https://fieldvill.wixsite.com/sakanematsuri
日本全国ディープツアー https://tetsuya89.wixsite.com/website-2022
              ノムラテツヤ拝
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |

新世界写真28

028_202111160821323f3.jpg

2020年初頭、僕は宇城先生から自然界の奥義を教わった。
人間と自然の波長の違いから、どうして奇跡というものが起こるのかを。そして、それは外側ではなく、内側の状態が決め、全てのバランスが整った時に起こることを知った。
例えば、僕は今まで湖に山々が完璧に映るのは、何度も通い続けた先に神様がご褒美として与えてくれるものと信じていた。それも間違ってはいない。だって、何度も通い続ければ、必ず内側も整っていくのだから。でも、その仕組みを知っていればどうだろう? 宇城先生は、僕が透明になる、自然に溶け合う瞬間に何が起きているのかを、言葉ではなく、僕自身の五感で感じさせてくれた。それは、頭の先端から氷が張る、またはクリスタルに包まれていくような感じ。足先まで抜けた時、僕は無意識となり、すべてがひとつになる。そしてその奥底にある無意識の意識が浮かび上がってくるところまで先生は見せてくれた。
「どうだ、分かったか?」
先生のあの時の優しい瞳を、僕は忘れることが出来ない。大きな、暖かな、まるで僕が愛する大自然そのものだった。
あれからだ。行く先々で自然が僕の望む以上ものを見せてくれるようになったのは。それは、僕の内側が変わったからか、それとも外側が変わったのかは分からない。でも一つだけ確かなのは、あの時以前の自分には無かった、もっと大きな、無限なものに包まれている感じがある。それは一体感であり、絶対的な安心感と呼んでもいいだろう。
富士の夜、今までは絶対に無理だと思っていた瞬間がやって来た。さざ波が消え、富士が湖面に姿を映し、満天の星々までもが地上へ降りてきた。本当の絶景は、あちらからやって来るものではなく、内側と外側が完璧にリンクしたときに出来るもの。宇城先生、大切な気付きを有難うございます。時間を1秒も無駄にせず、誰も見たことのない地平を目指します!
ノムラテツヤ拝
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

新世界写真 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |