fc2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

カレンダー採用

DSC_1530_20211121170258686.jpg

フランス大手のカレンダー会社が、マーチリリーの写真を採用してくれた。
派手な写真ではなく、奥行きがある一枚を選んでくれたことが、素直に嬉しい。
写真一枚に、大自然の美しい物語がある。それが僕の理想でもあるから。
           ノムラテツヤ拝
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |

佐渡の宿根木

053_2021112112425293f.jpg

佐渡の宿根木。
北前船によって栄えた街並みが、そのまま保存された聖域。吉永小百合さんのJRポスターで、一躍脚光を浴びた地でもある。
054-2.jpg

街角で待っていると、可愛い子猫が目の前をテクテク。
054_20211121124251660.jpg

もちろん、僕も同じ場所でポージング。佐渡、かなり素敵です。惚れちゃいそう。
         ノムラテツヤ拝
055_20211121124250d7e.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |

新世界写真33

033_2021112108130552d.jpg

故郷の紅葉前線は里まで下り、今年最後の色づきを迎えていた。
「なんとか間に合った」。実を言うと僕の父は岐阜出身だが、母は仙台出身。そう、僕の体には半分東北の血が流れている。
モミジが真紅や橙色に燃え、そこに音符をつけるように、松の緑が映える。その雅な美しさに、僕は無心でカメラを向けた。
幼少の頃から幾度となく訪れている東北がこよなく好き。そして愛する母が東北人でいてくれてよかった。
どうだろう、このウェルカム感は。いつも東北の大地は、僕を優しく出迎えてくれる。「おかえりなさい、待ってたよ」って。
            ノムラテツヤ拝
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

新世界写真 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |