fc2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

科学誌

hotaru.jpg

「野村さん、教えて下さい。どのようにして海外に写真を売っているのですか?」
ここ最近、若者たちから同じような質問が続くので、ここで答えますね。
ネイチャーやGEO、サイエンスなど、海外の科学誌から写真採用されるときは、決まって編集部から直接連絡が来ます。
「表紙であなたの写真が候補に挙がっている。もし決まった場合、ギャラは〇〇で、掲載は可能でしょうか?」
要約するとだいたいこんな感じ。候補作品から選ばれたら、何度かやり取りを重ね、契約書に電子署名をするという流れだが、2週間ほど前に中国の「LIGHT」という科学雑誌から連絡が来た。
「次号のテーマは電気と光、あなたの“ホタルの惑星”が最終候補に残っている」と。
今まで中国雑誌に掲載したのは3回ほどしかないので、何かの冗談かな? と雑誌を調べると、中国内で最も発行部数が多い科学雑誌「中国版ネイチャー」だった。
「どのようにして、僕の写真を選んでくれたのでしょうか?」
「数年前のナショナルジオグラフィック写真コンテストで、ハワイの溶岩滝の写真を見ました。それから毎日HPやSNSを拝見しています。編集部内でも、あなたのファンが沢山います」
周りの人たちの協力のお陰で、ナショジオ写真コンテスト2017は大いに盛り上がった。それが、今この時に繋がっていることに、ただ感謝しかない。
「人生に無駄なことは一つもない。だからこそ、目の前に起きたことは、丁寧に丁寧に」
昨夜、最終契約書を交わし、写真が正式採用されることに。日本の科学誌は勿論、イギリス(NATURE)、フランス(GEO)、アメリカ(Science/ナショジオ)、そして中国(LIGHT)。世界中へ、自分の写真が飛び立っていく。
             ノムラテツヤ拝
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |

甑島大明神

DSC09093.jpg

甑(こしき)とは、底に穴の開いた、取手付きの食物を蒸すための土器を指す。
その甑型の岩を御神体に甑島大明神として祀ったことから、甑島と呼ばれるようになったという。
初出は、平安時代中期の文献『和名抄』に「古之木之万(こしきしま)」と在る。
その甑島大明神の面構えが何とも素敵だった。
DSC09101.jpg

海に面した岸壁に甑型の磐座が祀られ、そのゲートに鳥居が。
DSC09143.jpg

そしてスッパリと切れ落ちた絶壁に太陽光が差し込むのだ。
黄泉の国と現世、そして天上界を結ぶ光の道が敷かれ、そこに神が降りる神籬となる。
どうしてここに祀られたのか?それは磐座も勿論だけれど、岸壁の色にある。血液の色でもあり、力の象徴でもある赤土。そこの昔の人々は霊力を見たのだろう。
DSC09124.jpg

いやはや、日本は本当に広い。まだまだこんな場所がごまんとあるのだから。今年の目標は視線を深化させること。もっと深く、地球の記憶にダイブしたい。
           ノムラテツヤ拝
DSC09146_2022020512074708e.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |

新世界写真110

110_202202050810176ed.jpg

月が昇り、天頂まで来るのを待つ。気温は氷点下だけれど、この時間が好きだ。
よく人から「一枚のために何時間も待つのは大変ですね」と心配されるが、写真家は皆、そこが大好きなんだと思う。特に僕らWildlife Photographerは、内よりも外に自分の身を置き、自然を見続けていたい種族。
森を渡る風の音、ポツポツと付いていく家の明かり、星は瞬き、時折流れ星が糸を引くように流れていく。大地からは氣が沸き上がり、天からは柔らかな雨のようにそれらが降り注ぐ。
さぁ、もうすぐその時ですね。自然と僕の境を消して無意識の中の意識下へ。あとは僕でない大いなる無の存在が、静かにシャッターを押してくれる。
ノムラテツヤ拝
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

新世界写真 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |