fc2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

サイエンス表紙

DJI_0322 (2)
よっしゃぁぁぁぁぁぁ!!!
アメリカの科学誌「Science(サイエンス)」の表紙に、虹の環(Circle of Rainbow)の写真が採用された。これで、カラハリで撮影したイケメンライオンに次いで2枚目だ。神々が撮らせてくれた一枚が、世界中のサイエンス読者へと運ばれていく。写真家としてこんなに嬉しいことはない。
           ノムラテツヤ拝
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ランデブー

SKY05882.jpg

ジュバババッ、シュバババッ、目に見えない速度で海水を切り裂いていく。
時折見せるお腹の白さが、日の光に輝いて眩しい。
SKY05920.jpg

船長の気持ちに寄り添うかのように、イシイルカは5分以上も並走してくれた。
SKY05932.jpg

これほど近くで姿を見るの初めてのこと。やっぱり間近で体験するって尊い。こんなに五感が研ぎ澄まされていくんだから。
         ノムラテツヤ拝
SKY05947.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |

イシイルカ

SKY05619.jpg

何度も逢っているのにその全貌を捉えられない。
それが僕にとって知床のイシイルカだった。まるで弾丸、高速で泳ぎ回るためなかなか撮影できない。何より船が寄ると一気に逃げ、近寄らせてもらえない。
SKY05678.jpg

背びれが出ると、一気に波しぶきが前方に上がり、その姿はとても神々しい。
SKY05689.jpg

なんとかイシイルカを間近で撮影出来ないかな? ここ近年ずっと思っていたことが現実になった。
船の船長を変えて臨んだ撮影。野生動物たちは、やっぱり運転手を見ている。追い回しているのか、それとも尊敬を念を抱いて待つのか。僕らの船長は後者だった。遠くにいたイシイルカが、ぐんぐん寄ってきて、船の舳先をイルカのように泳ぎ出す。まるで夢を見ているのかと何度も目をこするが、イシイルカの飛沫が顔にかかって現実に引き戻される。
SKY05732.jpg

それにしてもどうだろう、この高速で作られる波の造形美は、そして美しき流線型のボディは。
SKY05761.jpg

水族館ではあまりに高速のため水槽にぶつかって亡くなる恐れがあるため、飼育不可のイシイルカ。国内で見たいなら、どうしても知床の海に出る必要がある。
SKY05788.jpg

僕はこの撮影行で船長こそが最も大切なのだと気づかされた。船の動き、音、そして操舵術をイルカや鯨類たちは、注意深く見ているのだから。
               ノムラテツヤ拝
SKY05792.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |

珊瑚礁

DJI_0449 (1)

いやぁ、シャレにならんほど美しい。
島を囲む珊瑚礁、それらを輝かせる強い日光、そして透明感溢れる豊饒の海。
すべてのものが奇跡的に今に重なることで出来る絶景に、僕らは感謝しかない。
大自然によって生かされている。そのことをもう一度細胞で体感するときが来ている。
             ノムラテツヤ拝
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |

新世界写真263

263.jpg

北極は氷のギャラリーだ。
風と波によって氷塊が削られ、地球が蒼き芸術品を生み出していく。
ピチピチ、ピチピチ、パチパチ、パチパチ。
気の遠くなるような年月を超え、氷の中の空気が吐き出される。ぜひ、その音源を録画してきたので、ボリュームを上げてお聞きください。北極はこんな美しき音に包まれているのです。
 ノムラテツヤ拝
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |