fc2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

環城塞

DSC08238_20220723202901af4.jpg

やばいかも、アイルランド。
トリプルリングからほど近い場所に、さらに幽玄な遺跡が。
DSC08278.jpg

羊の放牧される私有地に許可をもらって入ると、そこにはまるで二機のUFOが降り立ったかのようなリングフォート(環城塞)が在った。
DSC08292.jpg

中へ入って、古代の記憶を確かめると、やはり、ここには日本との深い繋がりが。ひとつのテーマとして、一冊書けるんじゃないかしら? ひとつひとつ、丁寧に。細胞に刻まれる記憶を、積み重ねていった。
              ノムラテツヤ拝
DSC08300_20220723202859c95.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

アイルランド | コメント:0 | トラックバック:0 |

トリプルリング

DSC08184_2022072311575234a.jpg

二重の環の要塞は、まるでインカだった。
空中階段と言われる様式も、石の積み方も酷似し、なぜ今まで誰も指摘しなかったのかが不思議なほど。
DSC08197.jpg

外の環から内の環へ入ると、氣がガラリと変わり、神聖になる。まるで深い祈り込みがされた神社の境内のようだ。
霧が東から西へ吹き付けてくる。僕は構わず中心部に体の力を抜いて入らせてもらう。一気に体の細胞が活性化し、天へ吸い上げられていく。次元上昇、スピ系の方の言葉を借りればアセンション。何も特別なことではない。誰もがいつでも、次元上昇なんて出来るのだろう。
DSC08202_20220723115751ae7.jpg

上がるも、下がるも自由自在。自分の好きなようにすれば良いと、神々たちは思っているのに違いない。後から写真を見返したら、そこには霧に映された白い虹「白虹(はっこう)」が出ていた。まるで円い虹に抱かれた次元変化だったわけだ。二重の環に、虹の環、まさに奇跡のトリプルリングだった。
               ノムラテツヤ拝
IMG_0847 (1)
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

アイルランド | コメント:0 | トラックバック:0 |

新世界写真278

278_2022072309421518b.jpg

「あなたのソウルフードはなんですか?」
この前、ある人の質問されて、考えてしまった。
僕の大好物は、鰻、蟹、納豆。でも、そのどれもがソウルフードではない。昔から食べているもので・・・、恋しくなるもの。
「味噌煮込みうどん」。
岐阜出身の僕は、幼少の頃からこの味に恋し、今も海外から帰国すると、故郷に帰省すると、仕事で名古屋へ行くと、欠かさずに食べている。
硬く芯の残る半生の麺、食欲を増す八丁味噌の香りとコク、名古屋コーチンから丁寧に取られた出汁。それらを生卵でマリアージュさせれば、僕の全細胞が、炭酸水のようにシュワシュワと感動を脳に伝えていく。
「あなたのソウルフードはなんですか?」
ノムラテツヤ拝
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

新世界写真 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |