fc2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

美の破片

DSC09117.jpg

想いを強くし、アンテナを上げる。
こだわりを捨て、心に空白地帯を作る。
すると不思議なことに、地球によってベストへ導かれていく。
これまで国内47都道府県はもちろん、世界151カ国を旅して学んだことだ。
大自然はそれぞれの命に対して、常に一対一で向かい合ってくれる。だからこそ、自分にとって今必要なものを鏡で映すように見せてくれる。もし今見ているものが納得いかないのであれば、それは自分自身の流れが脱線しているから。だから、その気づきとして今が在る。世界は美で満ち溢れている。人知れず知られていない洞窟から、天へ続く一本の階段。これもまたケルトの人々が造り上げたものだ。
縄文にしろ、インカにしろ、ケルトにしろ、その底に流れるのは美への賛歌、そしてそこから紡がれる高いデザイン性だ。
「世界は美で創られている。美の破片を集めると、それが地球に、宇宙になる」
そんな気持ちがいたるところに降り積もっていた。ケルト、僕はやっぱり好きだなぁ!
            ノムラテツヤ拝
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

アイルランド | コメント:0 | トラックバック:0 |

妖精の家

DSC08969.jpg

去年、骨折中に自宅にコロボックルが何度も現れたのはブログやFBに幾度も書いた。たぶん地球は、様々なものを内包し、僕らの知らない世界が無限に広がっているのだ。
アイルランドも、もちろんいましたよ、森に棲む妖精さんが。どんなところに住んでいるかって? 今日は特別にお見せしましょう。
緑のトンネルを抜けると、一本の巨木が。サルノコシカケを屋根代わりにして、小さなおうちがありました。
DSC09030.jpg

「もしもーし、日本から遊びにきました。お茶でも飲んでお話しましょ!」
          ノムラテツヤ拝
DSC09033.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

アイルランド | コメント:0 | トラックバック:0 |

新世界写真284

284.jpg

早めのランチがいけなかったのかな。
登り始めて、すぐ体の異変に気付いた。胃がムカムカして、なんだか力が入らない。7合目、8合目あたりで、それらは最も顕著となり、あぶら汗が滴り落ちる。大丈夫か? 登山前に牛乳、サバのおにぎり、から揚げは食べたけれど、食べ合わせが悪かったのかな? 2度ほど吐こうと試みたが出なかった。
ひとつ学んだことがある。僕は登山に殆ど体力を使わない。登り始めに、山の氣をどっぷりと浴び、それらに自分を合わせていく。一度波長が合ってしまえば、後は山の方が僕を頂上へ引き上げてくれる。僕はただそれらに委ねれば良いだけ。でも、それは体調が悪くなると、途端に難しくなる。自分の氣がブレ、定まらないから、山とハグ出来ないのだ。結果、急登に息があがる。ちょっと休んでは、体の声を聴き、また少し良くなったら登っていく。その繰り返しで何とか9合目へ。
ここからウコンウツギの花園が出現し、目を楽しませてくれたが、ラストの急坂を歯を食いしばって登り切った。僕はピークハンターでは無いので、本来なら途中で引き返しても良かった。でも、このK山は、山頂から少し行った場所が、天上の大花園になっていると聞いたからには黙っていられない。
頂きで腰を下ろすと、曇り空から一条の光が差してきた。さぁ、いらっしゃいという言葉が全身に響いたかと思うと、ようやく胃のムカつきが無くなっていることに気付いた。僕はこの先に起きる、圧巻の大自然をまだ知る由もなかった。
              ノムラテツヤ拝
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

新世界写真 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |