fc2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

ケルズの書

DSC09818.jpg

旅の最終地はアイルランドの首都ダブリン。ここで見ておかねばならないものがあった。
「宝石で塗られた書」をご存じだろうか? 宝石・輝石を砕き、岩絵具にして書かれたケルズの書。8世紀に制作された聖書の手写本であり、世界で最も美しい本と言われている。それは一体どんな迫力なのか? 何が人をそれほど魅了し続けるのかを実際にこの目で見ておきたかった。
暗がりの部屋に置かれたケルズの書は、色が発光し、さらに透明感があった。もう1200年近く経っているのに、この透明感。やはり芸術は、本物は、魂を揺さぶるものは「透明感」なのだ。それがあるから「腐敗」ではなく「熟成」されていく。
DSC09891_20220803200742692.jpg

人類の宝とも呼べるケルズの書が保管されるトリニティカレッジ(ロングルーム)もまた素晴らしかった。
DSC09831.jpg

人が何のために生きていくのか、飽くなき探究心の先に何があるのかを、僕はこの部屋で教えてもらった。
                 ノムラテツヤ拝
DSC09837_20220803200741130.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

アイルランド | コメント:0 | トラックバック:0 |

タラ王

DSC09693_20220803125004428.jpg

ケルト族の伝説の王・タラ。
彼らが住み、聖域となった場所がタラの丘だ。
ケルト族の故郷と呼ばれ、ユダヤ人たちのエルサレムのように、かの地とされる。
DSC09695_20220803125004d50.jpg

上から見ると、まるでUFOが着陸したかのような地形で、その中心に環状列石(ストーンサークル)の依り代が建つ。
DSC09713.jpg

聖域には必ず理由がある。それは彼らが連綿と積み重ねてきた氣と記憶が降り積もっているから。
今日も体を空にして計ると、全身が震え、大地から彼らの声が聞こえ始めた。
             ノムラテツヤ拝
DSC09727_20220803125002ff4.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

アイルランド | コメント:0 | トラックバック:0 |

新世界写真289

289.jpg

1980年、名優ロビン・ウィリアムス主演の映画ポパイがマルタ島で撮影された。撮影後は解体予定だったセットが、マルタ政府の強い希望により、今も当時の面影を残している。
ポパイ村の背後へ夕日が落ちるにしたがって、海は凪ぎ、妖艶なエメラルドグリーンを見せる。ポパイやオリーブ、ブルートにウィンピー、懐かしいな。そして、やっぱり僕の頭を埋め尽くすのは、あのテンションマックスのメロディー。
I'm Popeye the sailor man
I'm Popeye the sailor man
I'm strong to the finish
Cause I eats me spinach
I'm Popeye the sailor man.
 ノムラテツヤ拝
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

新世界写真 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |