fc2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

日本で一番行きたい場所

TEN07988.jpg

10歳から一人旅を始め、18歳で47都道府県のすべてに足を踏み入れた。18歳からは大学生になったこともあり、バイトをしてお金を貯め、憧れの海外へ。そこから30年間で151カ国を歩いてきた。
海外へ旅しながらも、足元の日本は北から南まで行きたい地には足を幾度も運び、母国の奥深さに心を震わせた。
「野村さん、日本国内で、もう行きたいところなんて無いんじゃないですか?」
講演をするたびに、そんな質問を受けたが、僕は常に首を振った。
「僕にはまだ行きたくても行けない場所があります。日本人、それも男性に生まれたからには、必ず訪れようと思っています」。
その場所は海の正倉院と呼ばれる「沖ノ島」、宗像市の辺津宮、大島の中津宮、沖ノ島の沖津宮に祀られる宗像三女神の聖域だ。
影響力のある方や、力のある方に出逢えば、ことあるごとにダメモトで「沖ノ島へ行きたい、行きたい」と口に出していたが、いかんせん、世界遺産に認定されてから、この島への上陸規制が厳しくなり、良い所までは行っても、結果すべてご破算となった。女人禁制の島でもある沖ノ島、日本男児に生まれたからには、何としてでも行ってみたい。断られれば断られるほど、行きたい想いが募った。
去年、ある旅でTさんと出逢ったことで少しずつ沖ノ島プロジェクトが動き始める。なんとTさんは宗像大社のA権宮司と友人だという。そこから話はじわりじわりと進み、ようやく今へこぎ着けた。羽田から飛び立った飛行機は、雲を巻いた富士山上空を飛び、目的地の福岡空港へ。ご縁のある男女20名で、まずは宗像大社へと向かった。
               ノムラテツヤ拝
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |

伊勢堂岱遺跡

DSC01266.jpg

東北最終地は、伊勢堂岱遺跡。
以前ここへ来た時は晩秋、博物館は開いていたが、肝心の発掘現場には行けなかった。
僕は基本、机上の理論や考古学的見地などには興味がない。何よりも大切なのは、自分がその地を踏んで感じること。氣を合わせ記憶を繋げることだ。
大雨が降りやみ、僕は聖域へ。ここは日本でも類を見ない3つのストーンサークル(環状列石)があるところ。一歩一歩あるくと、体が軽くなり、浮きそうになる。圧倒的な軽さ、そして大地から天へ上るような螺旋状の氣に巻かれながらの見学。氣を合わせると、すぐにこの地が話しかけてくる。
DSC01279_202208251152430ca.jpg

博物館に陳列された土偶群も見事、有名な板状土偶はもちろん、
DSC01296_20220825115242148.jpg

中空土偶のかっくうの仲間たちもいる。
DSC01306_20220825115239a0d.jpg

斜光器もいれば、
DSC01315_202208251152541ab.jpg

僕の眼を釘付けにするスキップするような土偶までずらり。
DSC01305_20220825115241574.jpg

ここがどうして3つのストーンサークルだったのか? そしてどうしてここがこれほどまでの土偶のバラエティだったのか? その答えは交易にあった。文化の十字路。これ以上は書けないが、縄文時代、ここは天界のような場所だった。
            ノムラテツヤ拝
IMG_1624.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |

北海道の教科書

DSC08020_20220825114921534.jpg

JTBが作った「北海道の教科書」に、レブンアツモリソウの写真が掲載された。
https://books.jtbpublishing.co.jp/book/60001-202203808490-000/
思い出深い写真が、一枚、また一枚と使ってもらえる喜びは、写真家冥利に尽きる。
写真を見るだけで、あの時の香り、風の音、透明感のある青空をありありと思い出す。選んでくれて、有難うございます。日々精進の旅を続けます。
        ノムラテツヤ拝
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |

新世界写真311

311.jpg

青龍が天空を舞う。自然はいつも、必要なものを見せてくれる。
大切なのは、自然が見つめてくれていると信じること。
そして、常に自然を見つめ続けること。
ノムラテツヤ拝
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

新世界写真 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |