fc2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

両子寺

DSC01603_20220904172557ac2.jpg

北九州隊が向かったのは、国東半島の中心に聳える両子寺。
ここで僕が皆に見て欲しかったのは、神仏習合の力だ。明治時代に神仏分離令が起こり、神と仏が分離された。それにより国が弱体化し、心のよりどころが分散した。元は一つ、それを未だ色濃く残している場所、それが国東半島なのだ。
DSC01639_20220904172553698.jpg

両子寺の簡単な説明をして、仁王様と鳥居の組み合わせ、本尊では阿弥陀如来(仏)と権現(神)、奥の院では十一面千手観音菩薩(仏)と権現(神)を同時に祀る美を体感してもらった。
DSC01610_20220904172555166.jpg

奥の院の更に奥にある洞窟は、神と仏が交わり、+と-が重なり合うゼロの場が。そう、空(くう)が作られていた。
DSC01611_20220904172555d1e.jpg

日本はクールな国。その記憶をこれほどまでに、僕らに残してくれているのだから。
               ノムラテツヤ拝
DSC01618_20220904172554560.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |

国東へ

DSC01511_20220904130717d8a.jpg

夏雲を抜けると、眼下に富士の火口が広がった。
今日は、まあるい火口に蓋をするように、薄雲が。
お洒落さんだなぁ、相変わらず。
DSC01517_202209041307163e6.jpg

瀬戸内海を越え、遠くに山の連なりが見えてきた。
ふふふ、愛する国東半島へ、機体は最終着陸態勢に入った。
          ノムラテツヤ拝
DSC01565_202209041307168b3.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |

新世界写真321

321.jpg

森の小路を上がっていくと、ブルックス滝の脇へ出る。
レッドサーモンが遡上する今の時期は、絶好の機会。滝の上で陣取る熊、下でおこぼれを預かる熊、浅瀬で追う熊と三者三様。一番多い時は、10頭以上が滝の周りに集うことになった。
鮭を追う写真は、通常ブレ防止のために高速シャッターで撮影するが、ジッと狙いを定めている時こそチャンス。1/10秒のスローで滝を流しながら、絵画のように仕上げた。
熊と視線が合う。
「俺たちをじっくりと見ろ。圧倒的なものを見せてやるから」
目から、そんな言葉が伝わったような気がした。僕はこれから起こる奇跡のような瞬間を、まだ知る由もなかった。
ノムラテツヤ拝
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |