fc2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

碧き岬

DJI_0716.jpg

良い写真を撮るにはどうしたら良いか?
簡単です。何度も何度も通い続けること。そしてどの角度が一番美しく自然が輝くかを考え抜くことだ。
事前に頭の中で何度もシュミレーションを重ね、現実世界とすり合わせていく。同じ自然なんて一度もない。
だからこそ、目の前の光景を大切に掬い取らせてもらう。
いつも天候の悪い神威岬が嘘のように晴れ渡り、積丹ブルーが光り輝く。そして暴風が常の岬が無風だ。
まさに千載一遇のチャンス。太陽光の入射角、海の色、波の高さなどを頭に入れ、後は流れるままに。
DJI_0687.jpg

想いが肉体化すれば、おのずとカメラは美の方向へ。無意識になり、奥にある意識で心を立たせる。
DJI_0704.jpg

あとはその時が来るのを待つだけ。自然が、僕の代わりにシャッターを押してくれる。
               ノムラテツヤ拝
DJI_0682_20220923165104cd5.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |

神の岬

DSC03681_202209231212497ad.jpg

父母たちと一緒に向かったのは積丹の至宝「神威岬」だ。
神威とはアイヌ語で神を表すので、神の岬、少し前までは女人禁制の聖域でもあった。
トイレを済ませてスロープのような坂道を登っていく。皆で笑いながら和気あいあい。すると、空に異変が起きた。
「見てみて、ハロ(暈)が出来ていますよ」
太陽のまわりのぐるりと七色の環っかが。それはまるで天空の瞳がこちらを眺めているようだった。
DSC03739_20220923121248658.jpg

「祝福だねぇ」
父母が一歩一歩あゆむ姿を見ながら、僕は柔らかで透明な光を思いきり浴びた。
               ノムラテツヤ拝
DSC03789_20220923121247c3a.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |

新世界写真340

340.jpg

快晴の朝、十和田湖へ向かった。
紺碧の湖に、船がゆっくりと線を描いていく。
奥入瀬渓谷を横目に、星野リゾートへ。
ここに素敵なカフェがあるという。
中へ入ると、大きなブロンズ製の巨大暖炉が。そこには岡本太郎作「森の神話」と描かれていた。暖炉の火を見ながら、そのブロンズに描かれた精霊たちを見あげると、目の前の森がザワザワしてくるから不思議だ。
珈琲を一杯頂き、その中に、また緑の森を見る。
そこからぐんぐん高度を上げていく。
森の中にヤマモモの実がなり、大好きなブナに抱かれた。
睡蓮沼で八甲田連峰を眺める。
まだ9月下旬だけれど、もう紅葉が始まっていた。
心を静かにして感謝する。
風が止み、湖は鏡のように凪いだ。
ノムラテツヤ拝
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

新世界写真 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |