fc2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

新世界写真809

809.jpg

ほんと、何が売れるのか、分からない時代。
でも間違いなく言えるのは、自分の心が動いたものを、大切にするということ。
ミラーレスカメラでも、フィルムカメラでも、iphoneでも、それらは言える。デジタルが出てくる20代後半までは、フィルムカメラ、それもスライドフィルムでしか、写真を買ってもらえなかった。デジタルが出てきて、高画素機の写真のみが流通するように。時代は流れ、カメラも小型、高性能化することで、iphoneなどの携帯カメラでも、2~3年前から売れるようになってきた。どんなカメラでも、売れる写真が撮れる時代、だからこそ、今まで以上に大切になるのは心の起伏に耳を傾けること。何でも撮っておけば、あとからトリミング、色調整できるからと適当に構えて撮った写真と、丁寧に自分の心の起伏にそって切り取られた写真、これはそこへ入ってくる氣が変わってくる。氣で分からない場合は、透明感と言い換えてもいいだろう。まるで自分がそこへ立っている、その世界観の中に没入する写真、それは必ず透明感と密接に繋がっている。
iphoneで撮影した、慶應大学の銀杏並木。それが小学館の「1978年のまんが虫」というコミック本に掲載された。 あの時の心の起伏を思い出し、少し、幸せな気持ちになった。
               ノムラテツヤ拝
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

新世界写真 | コメント:0 | トラックバック:0 |

響き合い

DSC00322_2024021309422489d.jpg

オーロラ最大の光景、それがブレークアップと呼ばれるコロナ現象だ。
DSC00323_20240213094221238.jpg

一度この圧巻風景を見上げたものは、生涯オーロラの女神にとりつかれるという。
DSC00352.jpg

心が震え、魂が振動する。世界は様々な波の響きで創られているのだ。
           ノムラテツヤ拝
DSC00357_202402130942169df.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

アメリカ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |