fc2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

ピンク世界

DSC01683.jpg

ピンク色の川が碧き海へ注がれていく。
陽光に照らされ、まあるいピンクポンドが輝きを増す。
DSC01620_202404062242299b2.jpg

そう、風景が輝くのは、深い闇とまばゆい光があるから。
DSC01583_20240406224232bc6.jpg

大切なことはバランス。闇も光も、同じだけ尊いのだ。
        ノムラテツヤ拝
DSC01487.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

メキシコ | コメント:0 | トラックバック:0 |

新世界写真853

853.jpg

さくらの季節。
寒暖の繰り返しで、さくらもちょっと戸惑い気味。
芽吹いて薄紅の花を咲かせているものもあれば、まだ蕾を膨らませているもの。早いものは、もう散り始めている。午後からは雨がパラりと大地を濡らしたが、夕方には回復。透明感のある空に富士山の姿。雲はみるみる橙色に染まり、優雅に大空を駆けた。
 ノムラテツヤ拝ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

新世界写真 | コメント:0 | トラックバック:0 |

通算31枚目

DSC05219_20240406104351650.jpg

有難いなぁ。小学5年生の国語の教科書に、通算31枚目の写真が採用された。
舞台は絶海の孤島・イースター島のラノカウ火山だ。イースター島=ラパヌイには、かれこれ24回ほど訪れているが、島内の空撮が禁止されているここ20年、こんな風景は往復の機内からしかチャンスが無い。それもラノカオ火山の脇を通るには、神風が吹き、飛行機が島上で旋回する航路を取らないと見ることができない。
今回もダメだったか、、、その時、飛行機は右翼をググっと持ち上げ、大きく回り始めた。眼前に、憧れたラノカオ火山とイースター島の全貌が現れた瞬間、僕は祈るような気持ちで、シャッターを押した。
          ノムラテツヤ拝
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |

新世界写真852

852.jpg

閃光のように走り去っていくが、徐々に体がその動きについていく。そう、動物は走っていく姿を予想してレンズを追うのではなく、動物の命そのものを感じる。そのまばゆい光を全細胞で感じれば、あとは勝手にレンズが追ってくれる。
「てっちゃん、氣を見るんじゃない。その向こう側を観ること」
氣の達人Nが教えてくれた真髄ともいうべき奥義。そう、命はすべて見えない糸で繋がっている。
ノムラテツヤ拝
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

メキシコ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |