FC2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

春味

コシアブラとタラ(c)

家に帰ると、お味噌汁の香ばしい匂いがした。
部屋に入ると、テーブルにはお皿が次々と並べられ、それらは宝石のように緑色に輝いていた。
やっぱりこの時期と言えば、山菜。それも地元の里山でとってきた一品ばかりが並んだ。
まずは有名どころでタラの芽とウドの天ぷらから始まり、おとう特製の刻みワサビ、そして胡麻和えされたコゴミ、アズキナ、コシアブラが並んだ。
コシアブラ(c)

「山菜で一番美味しいものは何ですか?」とよく質問を受ける。
僕は調理の方法で、美味しいものが変わるのではと答えるようにしている。
天ぷらならやっぱり最も美味しいものはアズキナ、コシアブラ、ヤブレガサの3種。酢味噌や三杯酢ならやっぱりウド。お浸しならセリかアズキナ、胡麻和えならコゴミかコシアブラだろう。ご飯ものにするならフキかリョウブが心躍る逸品となる。変わりどころでは、コシアブラを使ったパスタなどは、何度食べても春が口内に充満し、唸らずにはいられない。
春になると、まずフキノトウが顔を出し、それらでフキ味噌を作る。その苦味に春を体感する。
日本は一年中、こんな旬の料理がある特異な国。でも、最近は旬なのか、旬じゃないのか、ごちゃ混になっている感がある。
僕は、旬のものは旬だけ食べられれば良いと思うんだけど・・・・・。
体に旬の力が流れおち、ぽかぽかしてくる。これが大地の、芽吹きの、春の力なんだろう。
御馳走とは、高い料理店でも、高級食材でもなく、自分のためを想って作ってくれた真心料理なんだと、しみじみ再確認させられた。それに旬が重なれば、鬼に金棒だ。
日本の春、満喫しています。
                                  ノムラテツヤ拝
アズキナ(c)
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタンをクリックお願い致します!     ↓ ココをクリック!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<上京する | ホーム | 散歩道>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |