FC2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

夕日岳周辺

おそば屋(c)

札幌から車で約30分も走ると、温泉で有名な定山渓へ到着する。
ここに、愛すべきお蕎麦屋さんがある。
外見は、別に普通。が味がすこぶる良いのだ。
名は鳥花雪。
一日50食限定で、蕎麦を出している。
今日で8回目くらいだろうか? いつ来ても、地元民でいっぱいだった。
お勧めは山菜そばか納豆そば。
う~むと悩んで、山菜そばを注文した。
出てきた、出てきた。
姫タケ5本に、フキ、ワラビ、そしてナメコ。
それらを付けられた温泉卵とだし汁をぶっかけて混ぜ合わせる。
山菜そば(c)

甘いだし汁が多いなか、この店の汁は薄味で深みがある。そして蕎麦の異様に重いのだ。
触感もコシがあるのはもちろん、モッチリしている。そしてやっぱり重い。
箸でつかむとズッシリくるから、なかなかのもの。
ひーひー、美味い、美味い、良いながらお腹はポンポン。そして最後のドロドロそば湯で締めた。
そば湯(c)

店を出て、今度は定山渓の端から、夕日岳登山道を歩いてみる。
まず驚くのは、スカンポと呼ばれるイタドリの巨大さ。
まるで化け物ように成長している。
巨大イタドリ(c)

地元岐阜では、幼少のころ、これに塩をかけて食べたが、北海道でそれをするなら、一本あれば大丈夫だろう。
イチリンソウ、ニリンソウが、大地を多い、北海道は春らんまんだった。
ここは札幌から近いわりに、恐ろしく花の種類が多い楽園。
僕が、虫に刺されながら、更に奥を目指した。
                               ノムラテツヤ拝
イチリンソウの道(c)
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタンをクリックお願い致します!     ↓ ココをクリック!
人気ブログランキングへ

テーマ:草花の四季 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<幻の花 | ホーム | 北の幸>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |