FC2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

NO,7 寒い国の生き物たち

南東アラスカで、マーモットが日向ぼっこをしていました。
ジリス、かんじきうさぎ、カリブー、ムース、グリズリー、フォックス、そしてマーモット。
どうして寒い国の動物たちは、こんなにも可愛いのでしょう?
極地の動物は北極の白熊、南極のペンギンを筆頭に、日本の最北端・北海道に目を向けると、北キツネ、エゾリス、シマリス、エゾモモンガ、エゾシカ、そしてグリズリーベア。みんな可愛さを兼ね備えているように思います。
人間を含め、全ての生命の赤ちゃんが、みんなから守られるために、ほっとけないくらい可愛く作られているように、寒い国の自然を生き抜くためには、容姿も必要なのかもしれません。
                                  ノムラテツヤ拝
岩の上のマーモット(c)
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタンをクリックお願い致します!     ↓ ココをクリック!
人気ブログランキングへ

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<鰻ツアー | ホーム | 静岡地震>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |