fc2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

南蛮亭

うずらベーコン巻き

岐阜に焼き鳥の名店がある。
市内、柳ヶ瀬からちょっと離れた場所に、隠れ家のようにある。
南蛮亭。
ここの味を、僕は愛して止まない。
尊敬するSさんと共に、暖簾をくぐる。
まず最初に出てきたのは、付け出しの野菜。
付け出し野菜

これがもはや絶品。岩塩につけても良し、秘伝の気品あるにんにく味噌につけても、イケる。
秘伝の味噌

大将が今日のために仕入れてくれた久保田の翠寿、夏酒をちびりちびりとやりながらの焼き鳥は格別だ。
アスパラベーコン巻き

アスパラベーコン巻きを頬張り、シソ巻きは肉汁が口内にはじけ飛ぶ。
シソ巻き

そして待っていました。僕の大好きな銀杏の串焼きだ。愛知県は銀杏の名産地、年中良質なものが食べられるのも、地の利だった。
銀杏

そして女将さんが僕たちのために取っておいてくれた鳥の皮。こんなに美味しかったっけ?と首をかしげてしまうほど、ヒットした。
最後はうずらベーコン焼きと、大将が好きな五島列島うどんで締めた。
翠寿は、一本綺麗に空いて、僕はホロ酔いで外に出る。見上げると、夜空に、星星が輝いていた。
                                 ノムラテツヤ拝
皮焼き
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタンをクリックお願い致します!     ↓ ココをクリック!
人気ブログランキングへ

テーマ:食べ物の写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<NO,10 プヤ・ライモンディ | ホーム | NO,9 ハナグマ>>

コメント

銀杏は愛知県の祖父江の誇りです。歴史は、なんと弥生時代までさかのぼるらしいです。銀杏に切れ目をいれ、マラスの塩とともに茶封筒にいれて、レンジでチンをする。簡単においしく食べられます。
2009-08-16 Sun 08:18 | URL | toko [ 編集 ]
はい、祖父江の銀杏の串焼きでした(笑)。弥生時代までさかのぼるのですね、それはスゴイ。食べ方も教えて頂き、有難うございます。切れ目にマラスの塩を入れて、チンしてみますね。感謝、感謝。  野村哲也拝
2009-08-16 Sun 08:58 | URL | Tetsuya nomura [ 編集 ]
わかりにくい文ですみません。切れ目に塩はいれません。封筒に、(切れ目がはいった銀杏:キッチンばさみとかで穴をあける感じ・・)と(マラスの塩)を入れるんです。袋の中で銀杏がぱちんぱちんとはぜる音がしたらとめます。 
2009-08-16 Sun 22:41 | URL | toko [ 編集 ]
よく分かりました。今日にでもやってみます。どうも有難うございました。感謝しています。  野村哲也拝
2009-08-17 Mon 10:27 | URL | Tetsuya nomura [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |