写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

種のちから

DSC_7025.jpg

枯れた房の中に、ポピーはしっかり次世代の命を宿していた。
ナイフで切ってみると、ビッシリと種が。
DSC_7039_20150430173918de3.jpg

あふれんばかりの姿に、命の輪郭を見せられた気がした。
植物が一番輝いているのは、花のときではない。
土の中でじっと待ち続けるその瞬間だ。
DSC_7059_201504301739173cd.jpg

これらがやがて土へ還っていく。
僕は、手を合わせて、種を土中に埋めた。
「また逢おうね!」
                 ノムラテツヤ拝
DSC_7076.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のジリスボタンの上でクリックしてみて下さい。話しかけます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

アメリカ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<サンタモニカの夕日 | ホーム | 枯れ野原>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |