写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

国内線と国際線

DSC07325.jpg

アイスランド到着後、早速トラブル発生。
コペンハーゲン~レイキャビークへのフライトは、夜着のため、国際空港近郊に宿を取り、翌朝、国内線に乗り換える手筈だった。
しかし、ホテルのカウンターで話していると、アイスランドは国際線と国内線の場所が違うことが判明。それもここから1時間以上もかかるレイキャビークの町中だという。
DSC07369.jpg

トラベルの語源はトラブル。
こんなときは、自分の馬鹿さに笑ってしまう。
そして心を落ち着かせて、ひとつひとつ対処していく。
まず朝の行き方を確保、帰ってきてからのレンタカーの変更などを整理していく。
結果、翌朝4時起床で、ケフラビーク国際空港へ送ってもらい、そこから朝一のバスで、レイキャビーク空港へ向かった。
ケフラビーク半島の突端から朝日が昇ってくる。
冬着の運転手さんの顔に、光が届く。
DSC07336.jpg

綺麗な時間。
寒冷地だからこそ見せる、尖った美しさ。
DSC07341.jpg

僕はこんな風景がとても好きだ。
レイキャビークに入ると、可愛らしい町並みが広がった。
DSC07382.jpg

水際には、こんなカラフルな風景が流れた。
               ノムラテツヤ拝
DSC07386.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

アイスランド | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<国内線 | ホーム | アイスランド到着>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |