写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

ハチドリのリズム

DSC_0710.jpg

ハチドリを撮影する場合、一般的にはフラッシュを使う。
あまりに早いその動きを止めるためだ。
でも、僕はあんまりフラッシュが好きではないので、出来るだけシャッタースピードを速くするように心掛けた。
最初の方はピンボケのオンパレード。
でも、そんなとき、大切にするのはリズム。
まずはハチドリを観察して、どのようなリズムで飛んでいるのかを感じる。
ブーン、ブーン、羽音を立てて、空気を切り裂いていく。
目を瞑って、そのリズムに身体をゆだねる。
すると、ラジオがチューニングされるように、だんだんピントがあってくる。
DSC_0712_201508130434274d5.jpg

あとはハチドリに感謝しながら、ピントを微調整するだけ。
DSC_0724_201508130434276f6.jpg

木漏れ日がまあるくぼけて、イメージ通りの写真が完成した。
               ノムラテツヤ拝
DSC_0741_20150813043426118.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のジリスボタンの上でクリックしてみて下さい。話しかけます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

ペルー | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<ラン王国 | ホーム | 宝石鳥>>

コメント

たくさんのハチドリ、とてもきれいですね!
こんなにきれいなピントで飛んでいるハチドリを撮るなんて神業です。
撮る時ハチドリと呼吸を合わせるお話を伺い納得です。
・・・と言っても他の人ではこうはいかないと思いますが。
2015-08-15 Sat 07:17 | URL | maria [ 編集 ]
mariaさんへ
いえいえ、その前後はピンボケです。  
           のむらてつや拝
2015-08-15 Sat 23:06 | URL |  野村哲也 [ 編集 ]
「ハチドリの写真って難しいの・・」とSちゃんがとったハチドリの写真を見せてもらいました。このブログのようなきれいな写真を撮ることが、いかに大変なのかがよくわかりました。
2015-09-16 Wed 10:57 | URL | とこ [ 編集 ]
とこさんへ
とにもかくにもジッとしていない鳥なので。
少し難しいかもしれませんね。
うまく撮れてホッとしました。
          のむらてつや拝
2015-09-26 Sat 22:33 | URL |  野村哲也 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |