写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

ディレクター

DSC_3316.jpg

ディレクターという仕事を想う。
海外ロケが終わり、すべての映像を見てカット割り。それらを組み立て、ナレーションも考え、音を入れて・・・。
その間にプロデューサーや編成の上役に試写を見てもらい、駄目出しされる。修正につぐ修正、その連続だ。
まさに編集という仕事は、ご飯を食べるよりも好きでないと、つとまらない仕事。
今朝、番組ディレクターのはるちゃんから、ラインにメールが届いた。
「作業、やっと終わった・・・・・」
なんと、ラストの4日間は徹夜だったという。
長旅の末、今日ようやくBS朝日に納品。

番組情報)
10月17日(土)
BS朝日(BS5) 18:54~20:54。
「地球紀行 ~奇跡のホワイトライオン!絶景!南アフリカ砂漠に咲く花畑~」

こんな手をかけ、愛を入れられて、ひとつの番組が作り上げられていくのだ。
有難いなぁ~と思う。
G0036844 (2)

涙が出そうになる。
仕事という世界を越え、ただひたすら創作に励み、作品をよりよい物へと昇華させていく。
はるちゃん、きっと多くの人が見てくれるよ。
DSC_3120.jpg

素敵な番組にしてくれて、有難うね。
見るのを、心から楽しみにしていますね。
              ノムラテツヤ拝
DSC_9148.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<藤沢決起集会 | ホーム | 聖地を残す力>>

コメント

先日のホワイト・ライオンのTVとても興味深く拝見させて頂きました、その神々しい姿は想像したとおりでしたが、唯一ナレーションの”サファリ”という言葉の使い方が多分誤解されているようなので非情に残念でした。南アフリカ以外にも東部アフリカのケニアやタンザニアそしてザンビア更には同じ南部アフリカでもボツワナも素敵です。今後のご活躍をお祈りしております。
2015-10-18 Sun 21:23 | URL | 蒼い薔薇 [ 編集 ]
どうも有難うございます。サファリ=狩猟(旅)が時代と共に、サファリ=観光になっているのは確かですね。ケニア、タンザニアは何度も撮影に入っていますが、ボツワナはないのです。来年くらいに行きたいと思っています。  のむらてつや拝
2015-10-19 Mon 19:07 | URL |  野村哲也 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |