写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

百聞は一見にしかず

DSC_0706_2015110407475368c.jpg

カラヒアの空中墳墓は、崖の上にある。
僕たちはこの下に作られた道しか歩けない。
ある考古学者は、この墓を作る道を最初に作り、空中墳墓を置く。
設置したら祈りを捧げ、そしてその道を壊してしまう。
すると、誰も行けない謎の空中墳墓が出来上がると。
DSC_0763_20151104074753c0b.jpg

その墳墓の真下から見上げるとこんな棚になっている。
DSC_0669_20151104074752236.jpg

百聞は一見にしかず。
実際に自分の目で見て、肌で感じることの大切さ。
風が眼下の小川から吹き上がり、ほんのりと森の甘い香りと馬の糞が匂いが入り混じる空気感。
それは、やはりここに立った人でないと実感できないのだから。
今度は14㎜まで画角を広げ、コントラストの低くなる光を待つ。
DSC_0694.jpg

一枚、二枚、魚眼でも撮影してみる。
ふふふ、見たことのないカラヒアの空中墳墓が出来上がった。
              ノムラテツヤ拝
DSC_0771_2015110407475137d.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

ペルー | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ラストショット | ホーム | 空中墳墓>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |