写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

遺灰を食べる

DSC01609_201511130931498c3.jpg

遺灰を食べる。
僕は今まで、おばあちゃん、自分のペット、友人の遺灰を食べてきた。
共通しているのは大好きという気持ち。
その骨をお酒と一緒に頂くことで、これから一緒に過ごして行こうと体と心と魂で覚悟する。
そうすると、ほんの少しだけれど、亡くなった悲しみが和らぐ。
だって、亡くなって、これから一緒に歩むのだから。
フージオの白き遺灰を、久保田の万寿で体内に入れた。
DSC01606_20151113093150d9d.jpg

「てっちゃん、もしよかったら、フージオの遺灰を世界中でまいてくれるかな?」
みどりさんの願いに、僕もひろちゃんも快諾。
フージオ、一緒に世界をまわりましょ。
一宮へ連れていってもらい、美しい気に包まれる。
山茶花の絨毯が、池のほとりを飾っていた。
DSC01620.jpg

本堂の裏には、シシガミ様が出てきそうな森が。
フージオ、いるんでしょ。
そこに。
               ノムラテツヤ拝
DSC01623_201511130931484a9.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<天童へ | ホーム | 和歌山へ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |